ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 【ANA STORE 旅テクファイル!vol.4】「この手があったか!」100円ショップなどのアレで出張時のワイシャツくたびれビジネスマン回避!

ANA STORE 旅テクファイル!vol.4

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.4】
「この手があったか!」100円ショップなどのアレで、出張時のワイシャツくたびれビジネスマン回避!

2015/10/5 UPDATE

奥様の節約ワザなのか、最近クリーニングから上がってきたYシャツがハンガーにかかっていて、出張のときはキレイに畳まないとならない方。

(大きな声では言えないけれど)不器用な奥様が畳んだら、いつもスーツケースの中でYシャツがぐちゃぐちゃになっている方。

「ちょっとのしわなら、着てれば直るさ」って男前な方も、できればヨレたシャツは避けたいですよね。

今回は、100円ショップなどにあるもので、出張時のしわシャツを防ぎ、「くたびれビジネスマン」を回避しましょう。




ショップのようなあの畳み方を100円ショップなどのグッズで簡単に再現

  • ショップのようなあの畳み方を100円ショップなどのグッズで簡単に再現|ANA STORE 旅テクファイル!vol.4

Yシャツ収納の基本は、いわゆる「ブティックたたみ」と呼ばれる畳み方。しわも少なく、見た目もキレイに保管できます。お店でピシッとしてる、あの、広げたら元に戻せないんじゃないか感満載の、アレですね(笑)


  • 「クリアファイル」を芯にして畳む|ANA STORE 旅テクファイル!vol.4

でも、100円ショップなどで売っている「クリアファイル」を芯にして畳むと、しわになりにくい上に、Yシャツの大きさもそろって、収納しやすくなるので一石二鳥です。
「芯にするってどういうこと?」と言う方は、下記を見てLet's Try!
どの段階でも、なるべくたるみのないように布をひっぱりながらたたむのがコツです。




【クリアファイルを芯にするYシャツ畳み】

  • クリアファイルを芯にするYシャツ畳み1|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    1:シャツのボタンの上、真ん中、下の3か所をとめ、シャツの前面を下にして置きます。

  • クリアファイルを芯にするYシャツ畳み2|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    2:背中の部分にクリアファイルを置き、肩幅の中央で折り返し、袖は背中心と並行になるように折り返します。反対側も同様にします。

  • クリアファイルを芯にするYシャツ畳み3|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    3:さらに全体を二つ折りにします。裾部分は袖山のところに挟み込んで動かないように固定すればOK。




襟、胸、カフス部分のごちゃつき回避!
またもや100円ショップなどでお馴染みのアレが大活躍


そうしてキレイにたたんだシャツをどうスーツケースに詰めるか。手っ取り早いのは、こちらも100円ショップなどで売っているプラスチックの「書類ケース」に入れて収納すること。 ほかの荷物に押しつぶされることもなく、シワのないきれいな状態をしっかりキープできます。中身が見えるので取り出しやすく、ネクタイやハンカチなどの小物も一緒に収納できて便利。


  • 襟、胸、カフス部分のごちゃつき回避!|ANA STORE 旅テクファイル!vol.4

ただ、少しかさばってしまうので、長期出張など荷物が多いときには不向きです。そんなときは、重ね方をひと工夫してシワを回避です。守るべきは、襟、胸、カフス。ジャケットを着た時に見える部分で、ここさえビシッとしていれば全体の印象も美しくなります。

一番高さがあってつぶれやすい襟は、丸めたベルトや靴下を首の部分に入れてガード。2枚のシャツを重ねるときは、襟部分を向かい合わせにして交互に重ね、隙間に肌着などをはさんでなるべく平らになるようにするとシワが防げます。その上で、他の衣類の中間に来るように重ね、スーツケースの中で動かないようにします。

スーツケース自体の持ち手に近いところ(他の荷物につぶされないところ)に入れるのもポイントです。




100円ショップなどのグッズで解決できるなら、よくあるワイシャツを畳む便利アイテムって必要!?という疑問を検証してみました。


ANAショッピング A-styleでも、ワイシャツが簡単に畳める便利アイテムがあります。その名も 「ANAオリジナル クラッチ&スマートシャツケース」 です。

ANA STORE編集部でも今回疑問に上がりました。100円ショップなどにあるグッズで簡単に畳めるのに、5,940円(税込)もだして専用アイテム買う必要ある!?と…

なので、今回は一消費者の立場として検証してみました!

まず……洗濯を干すのは好きだけど畳むのは嫌いな筆者がクラッチ&スマートシャツケースを使ってワイシャツを畳みを体験。

はい、謝ります。
「専用アイテム買う必要ある!?」と疑ってごめんなさい。
正直、こんなに簡単で綺麗に畳めるのかと驚きました。ケースが程よい硬さなので、クルクルと折っていくだけできっちりと畳めます。あんなに嫌いだったワイシャツ畳みが、むしろ楽しくなるほど。

そして、もう一つ良いと思った点が。

100円ショップなどのグッズでは床に直置きで畳んだのでシャツにほこりや髪の毛(部屋の床って、どんなに掃除機をかけても何故か毛が落ちていたりしますよね…)などがちょっとついてしまうのが気になっていましたが、これは床に直置きにならないのでワイシャツが汚れない!

これは、さすが旅のスペシャリストANAショッピングが企画した商品だけあるなぁと感心しました。かゆいところにも手が届くというか、実際に体験してみないと気が付かないポイントでした。


こんな感じでクルクルっと簡単&綺麗に畳めます↓


  • クラッチ&スマートシャツケース1|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    ①シャツケースを広げてシャツの背を上にして置き、袖と裾のはみ出た部分をたたみます。

  • クラッチ&スマートシャツケース2|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    ②左右の生地をシャツと一緒に中央の板に沿うように折り曲げてたたみます

  • クラッチ&スマートシャツケース3|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    ③シャツを肩のラインに合わせるように、ていねいに半分に折りたたみます。

  • クラッチ&スマートシャツケース4|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    ④表に返して完成!誰でも簡単にクリーニング仕立てのように美しく仕上がり、便利です。

  • クラッチ&スマートシャツケース1|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    ①シャツケースを広げてシャツの背を上にして置き、袖と裾のはみ出た部分をたたみます。

  • クラッチ&スマートシャツケース2|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    ②左右の生地をシャツと一緒に中央の板に沿うように折り曲げてたたみます

  • クラッチ&スマートシャツケース3|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    ③シャツを肩のラインに合わせるように、ていねいに半分に折りたたみます。

  • クラッチ&スマートシャツケース4|ANA STORE 旅テクファイル!vol.3

    ④表に返して完成!誰でも簡単にクリーニング仕立てのように美しく仕上がり、便利です。



あとは、出張時以外にも文房具などを入れてバッグインバッグとしても使えるので、毎日使えるので「専用アイテム買ったはいいけど、あまり出番がない!」という状況も回避できるのもポイントでした。

いくらビジネスマンとはいえ、出張ばかり行っているわけではないので専用アイテムを買うほどか悩んでしまうと思いますが、この商品を企画した方はさすが旅のプロ、目のつけどころが違いますね。

筆者、完全に完敗です……使ってみるほど欲しくなってしまったのでした。


  • 文房具などの収納も可能|ANA STORE 旅テクファイル!vol.4

100円ショップなどのグッズを賢く使うのももちろんオススメですが、専用の便利アイテムで更にイケテル出張ビジネスマンを狙うのも大いに“アリ”だと思います。あとは、出張の多い男性にプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。

さて、皆さんはどんなアイテムでワイシャツくたびれビジネスマンを回避しますか?


※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください


「ANA STORE 旅テクファイル!」記事一覧

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE