ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 【ANA STORE 旅テクファイル!vol.11】そうだったんだ!海外出張ビジネスマン必見。チップにまつわる4つの常識

ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.11】
そうだったんだ!海外出張ビジネスマン必見。
チップにまつわる4つの常識

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/2/8 UPDATE

海外で旅行者や出張ビジネスマンを悩ませるのがチップ。日本にはない習慣だけに、「誰に、何をしてもらったときに、いくら払えばいいの?」「この程度のサービスにもチップが必要なの?」など、毎回悩む人も多いのでは?で、結局「あ、渡しすぎたかも…?」「うっかり渡し忘れた」なんてことも、よくある話。

でも、それちょっと待った!「日本人はマナー知らず」「日本人はスマートじゃない」などの印象を外国人に持たれたらそれは残念なことですよね。

そこで、今回は日本人が陥りがちな間違いから、チップの相場や上手にチップを渡す小ワザまで、大人なら知っておきたい4つの常識を伝授します。



常識①:チップが必要な国と、必要でない国がある!?

  • 常識①:チップが必要な国と、必要でない国がある!?|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

まず大前提としてチップが必要な国とそうでない国があります。まず渡航する国がチップが必要か否かの確認が必要です。チップが必要な国は、職種によってはチップが収入の大半となっていることもあるので、チップを忘れるのは申し訳ないですね。

一方、「外国だから…」とチップ不要の国なのに渡したらビックリされてしまうなんてこともあるかもしれません。もちろんサービスに感動した時は渡してOKですが、渡し過ぎも禁物。 筆者の知人女性の話ですが、粋なサービスをしてくれたイケメンウェイターに、そっと20%(約2,000円位)のチップを渡したら、なんとアラフォーマダムに誘惑されていると勘違い!「No!No!」っと、真っ赤な顔で拒否されたとか。誤解のないよう、多くてもだいたい10%に留めるのが無難だそう。



▼まずは、自分の訪れる国でチップの習慣があるのかないのか、適正相場も含めて事前にチェック!

●チップを渡す必要がある国(例)
アメリカ、カナダ、メキシコ、カタール、UAE、エジプトなど

●レストランでサービス料が含まれていない場合はチップが必要になる国(例)
オランダ、ロシア、アイルランド、オーストリア、トルコ、ブラジル、チリ、南アフリカ など

●常にチップを渡す必要はないが丁寧なサービスにはチップを渡す国(例)
イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、ギリシャ、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、スイス、オーストラリア、フィジー、イスラエル、インド、中国、台湾、韓国、インドネシア、シンガポール、マレーシアなど

●チップを渡すことの習慣があまりない国(例)
フランス、アルゼンチン、イエメン、オマーンなど


※近年、ヨーロッパ諸国はサービス料込の請求が主流で、チップ不要の国が増えている。うっかり二重払いにならないよう、支払前に請求書のチェックをお忘れなく。





常識②:ニコニコ笑って、チップを渡し忘れる…に気を付けて!

  • 常識②:ニコニコ笑って、チップを渡し忘れる…に気を付けて!|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

チップの習慣のある国で、一番気を付けてほしいのは「ニコニコ笑って、チップを渡し忘れること」なのだとか。サービスを受けたらチップを払うことを忘れないように、伝票は必ず確認をしましょう。 伝票に「TIP」「Gratuity」の欄にすでに記載があれば別にチップを渡す必要はないですが、記載がない場合はサービスのお礼として渡しましょう。

チップのトラブルを避けるには、やはりその国の相場を知ることが大事。例えば、アメリカなら税抜合計金額の15~20%が大まかな相場です。 サービスが良くないと感じれば10%以下もあり得ますが、減額は「頼んだことをしてくれなかった」「間違えたのに謝りもしない」という時などにしましょう。 明確な理由もなく「味も普通だし、サービスも大したことなかった」くらいの感覚でチップを減額するのは控えましょう。

チップの額に迷ったら「基本的には15%」「小さなサービスは1ドル」と覚えておくとよいでしょう




常識③:小銭のかき集め、物での代用はあり?なし?

  • 常識③:小銭のかき集め、物での代用はあり?なし?|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

相場に沿ったチップを渡すことが大事だとわかった所で、次なる常識は「渡し方」です。ここからは日本人が陥りやすいつまずきを、まとめて紹介します。

▼「チップの代わりに珍しい日本のモノで…」はあり?なし?
持ち合わせがないからと、「日本のお菓子や文房具でもあげよ」なんてことは、国にもよりますがあまりしない方が良いです。ホテルマンやウエイトレスなど、チップの収入を見越して少ないお給料の職種の方もいるので、品物で渡すと拒否されることも。

▼小銭をかき集めて渡すのはなるべく控えて
帰国後、換金ができない小銭をチップとして使い切りたい気持ちはよ~く分かります。でも、チップはお札であげるのが基本。ベッドメイキングの人が各部屋回るごとに小銭のチップでは、重くなって大変ですよね。ただし、1ユーロコインなど1ドル相当の価値のあるコインならOK。その国における1ドル相当の価値の貨幣を置くようにします。

渡航前に1ドル札は多めに両替しておくとスムーズな旅行・出張になるでしょう。

▼日本人スタッフにもチップをお忘れなく
相手が日本人だと、うっかりチップを忘れそうになりますが、ここは海外。サービスをしてくれたスタッフが日本人だとしても必ず支払いましょう。

▼チップのお釣りはもらってOK
レストランなどで高額札しかない場合は、お釣りをもらう際に、チップを差し引いた額をもらえばOK。マナー違反ではないのでご安心を。




常識④:日本人ならでは「すごくクールな渡し方」がある!?イケてるビジネスマンのスマートなチップの渡し方とは…

  • 常識④:日本人ならでは「すごくクールな渡し方」がある!?|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

最後に、スマートなチップの渡し方のポイントについて。
ホテルの部屋の清掃には、1ドル程度を枕元に。部屋をだいぶ汚してしまった場合は、その度合いによってチップを増額します。部屋に荷物を運んでもらったら、荷物1つにつき1ドル。 4分の1程度に折ったお札を手に持ち、握手するようにさりげなく渡すのがイケてる大人っぽいかも!お財布をゴソゴソしなくても、いつでもさっと出せるように上着やシャツのポケットにしのばせておき、「ありがとう」の言葉と笑顔を添えられたらイイですね。

更に、日本人ならではのすごくクールなチップの渡し方があるそうです。
それは…「オリガミをチップに添える」という方法。

SNS等でも、これを実践したらすごく喜ばれた!という声や、お返しにタオルで作られたウサギさんが置かれていた等、様々な「喜ばれたよ!」報告が。 日本人には当たり前の「オリガミ」ですが、海外の方からみたら珍しくてちょっと嬉しくなるのかもしれませんね。簡単な“折り鶴”でもいいと思うので、今度チップを渡す時に是非試してみてください!




▼ANA STORE編集部厳選!
“スマートにチップを出せる!?”出張に最適のアイテム

◆胸ポケや内ポケから「かっこ良く」チップを出せるジャケット

  • <タケオキクチ>コンフォータブルジャケット|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

    <タケオキクチ>コンフォータブルジャケット 伸縮性が高く、ポケットからモノを出しやすい。水をはじくので紙幣を入れても安心
    →詳細はコチラ

  • <ブルックス ブラザーズ>ブレザー/ファインサージ Fitzgerald|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

    <ブルックス ブラザーズ>ブレザー/ファインサージ Fitzgerald 内ポケットがあるので、お財布とは別に紙幣を保管するのに便利
    →詳細はコチラ


◆お札がしわにならず、多めに入る長財布

  • <ANA DESIGN>長財布|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

    <ANA DESIGN>長財布 FLIGHT 001のアイコン商品であるパッキングケースシリーズ【SPACEPAK】の3点セットにANAオリジナルのトートを付けたオリジナルのセット
    →詳細はコチラ

  • <ムネカワ>束入れ(カードケース付)/Thin2|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

    <ムネカワ>束入れ(カードケース付)/Thin2 紙幣を汚したり、傷つけてしまう余計な機能をすべて取り払ったシンプルイズベストなデザインは、ポケットにもすっきりおさまる薄さがポイント
    →詳細はコチラ


◆ポケット多めでチップを忍ばせるのにピッタリなバッグ

  • <ANA TRAVEL LINE>ショルダーバッグ -S-|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

    <ANA TRAVEL LINE>ショルダーバッグ -S- 常に左右どちらからでもポケットを開けることができ、実用性に優れた多機能アイテムです。
    →詳細はコチラ

  • <タケオキクチ>エアー722503|ANA STORE 旅テクファイル!vol.11

    <タケオキクチ>エアー722503 内装もパッド入りポケット等など装備も充実。使い勝手の良いビジカジバッグ。
    →詳細はコチラ


※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。

「ANA STORE 旅テクファイル!」記事一覧

オススメショップ

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE