ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > > 旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 vol.2

俺の・私の出張アイテム三種の神器 vol.2

旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 vol.2

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/2/22 UPDATE

海外・国内問わず、出張で一番困るのがいつもの快適な「オレ・ワタシ的ベスト環境」が揃わないということ。「会社だったらアレがあるのに!」とか「家に置いてきたアレがあれば!!」と歯がゆい思いをした人も多いのでは? で、帰ってくる頃には何が必要だったのか忘れて、また次の出張で同じことをくり返してしまう・・・なんてのも出張あるある。そこで、ANA STOREではしょっちゅう出張をしている移動の達人を直撃!「オレ・ワタシが出張に持っていくならコレ!」というアイテムを厳選して「出張アイテム三種の神器」として教えてもらいました!

第2回目の達人は、旅行・航空をメインに取材・撮影を行うフォトジャーナリスト、シカマ アキさん。国内での講演や海外取材など数多く出張を乗り越えてきた達人のオススメとは!?

>>過去の記事はコチラ



今回の“達人”はこんな人

【フォトジャーナリスト シカマ アキ】さん

旅行・航空をメインに取材・撮影を行うフォトジャーナリスト。関西学院大学卒業後、読売新聞に入社し、取材記者として活躍。その後、フリーとなり、国内外で活動する。ニコンカレッジ講師、All About 国内旅行ガイド(飛行機の旅)。 空港での飛行機写真や旅フォトの撮影講座、地方空港のアドバイザーなども務める。空港のお土産やグルメ事情にも詳しい。飛行機は6歳から1人で乗り続けている(ANA・キッズらくのりサービス)

ホームページ:世界ソラ旅
http://sola-trip.com/
ツイッター:@akshikama
https://twitter.com/AkiShikama
インスタグラム:@akishikama
https://www.instagram.com/akishikama/
Facebookページ
https://www.facebook.com/aki.shikama/



日本と世界の空港を訪ね歩くのがライフワークです。空港から各地に向かう旅の魅力をはじめ、空港ならではのお土産やグルメなども積極的に足を運んで取材・撮影し、雑誌やWebなどを通して発信しています。

昔も今も、飛行機での旅が基本。過去30年以上、飛行機に乗って旅を続けてきた中で、自分にとって“これだけは欠かせない旅のアイテム”の中から3つを厳選し、「三種の神器」としてご紹介させていただきます。




“私の”出張アイテム三種の神器

01.ミラーレスカメラ


旅に欠かせないカメラ。仕事で使う一眼レフカメラやレンズはもちろん持参しますが、それらは別に、コンパクトな「ミラーレスカメラ」も必須アイテムです。


  • ミラーレスカメラ|俺の・私の出張アイテム三種の神器 vol.2

業務用のカメラとレンズがニコンなので、ミラーレスカメラも「Nikon 1」。ミラーレスカメラの良いところは、コンパクトデジタルカメラよりも性能が高く、レンズ交換もできるので、本格的な写真が撮れることです。例えば、以下のような旅の1シーンで活躍します。

・フライト中に機内食を撮る
・旅でのスナップ写真。街並みやグルメなど
・メニューや看板などを撮って取材メモ代わり

一眼レフカメラよりも小さいので、ショルダーバッグなどにも入ります。レンズを何本も持参しても、あまり荷物にならないのもとても助かります。思い立ったらカバンからサッと取り出して撮ることができ、カメラそのものが目立たないので、現地での治安対策にもなります。

レンズは、標準ズーム、望遠ズーム、そして単焦点レンズを愛用しています。グルメや夜景は単焦点レンズ、旅のスナップは標準ズームといった感じで、被写体によって使い分けています。ホワイトバランスやシャッタースピード、ISO感度などを自分で設定するマニュアル操作もできます。

最近のミラーレスカメラは、カメラにWi-Fiの機能を備えたものが多く、撮った写真をスマートフォンやタブレットなどにすぐ転送し、インスタグラムなどのSNSに投稿できるのも便利。自分は、Wi-Fi機能付きのSDカードを使用しています。



▼ANA STORE編集部のオススメ!

ANAマイレージモール経由で買えば、マイルが貯まります。

<マイルを貯めるなら…>





02.『テンピュール』のアイマスク


旅での健康管理はとても大事です。機内と出張先で活躍するのが、アイマスク。枕やマットレスでおなじみ、テンピュール製を愛用しています。


  • 『テンピュール』のアイマスク|俺の・私の出張アイテム三種の神器 vol.2

行きと帰りのフライト、特に欧米などの長距離路線だと「機内でいかに眠るか」が、とても大事です。




テンピュールのアイマスクを着用すると、明るさをシャットアウトしてくれるだけでなく、目の周りの肌触りが抜群によいので、機内でもぐっすり眠ることができます。耳栓を併用すると、より効果的です。


シカマさんオススメポイント



また、旅先のホテルでもフル活用します。時差ボケでなかなか寝付けない時、自宅とは違う居住環境の変化などでも、「さすがテンピュール!」の威力をいかんなく発揮してくれます。

旅先はもちろん、その前後で体調を崩してしまっては元の子もありません。アイマスクの活用、特にこのテンピュール製はおすすめです。



▼ANA STORE編集部のオススメ!

<マイルを貯めるなら…>


<マイルを使うなら…>





03.エコバッグ


旅に出る時、スーツケースはもちろん、サブバッグにも「エコバッグ」は必須です。

スーツケースの中では、エコバッグごとに衣類を入れたり、仕事道具を入れたりと、“仕分け”するのに使います。帰りのお土産を入れるために、エコバッグは多めに持っていきます。


  • エコバッグ|俺の・私の出張アイテム三種の神器 vol.2

カバンに常備しているエコバッグは、荷物としてかさばらないように“折りたたむとコンパクトになるタイプ”を重宝しています。写真に3つあるエコバッグは、アメリカ、フランス、イタリアと、いずれも海外で購入したもの。現地のエコバッグを買うことで、旅の思い出にもなります。特に、フランスの高級スーパー「MONOPRIX(モノプリ)」のエコバッグがお気に入りで、デザインはオシャレで何種類もあって、どれを買おうかいつも迷います。


シカマさんオススメポイント



また、海外の買い物では、レジ袋をもらえないか、有料であることがほとんど。日本でも最近、レジ袋の有料化は増えていますが、海外のほうが以前から徹底されていて、国によっては商品をそのまま手渡しされることも。 バッグの中にエコバッグをいくつか入れておけば、買い物した商品が増えても安心です。






今回、自分が特におすすめしたい旅のアイテムを3つ、紹介させていただきました。

ほかにも、ショッピングで活躍するANAカード、現地のSIMカードが使えて電子書籍代わりにもなるiPad miniをはじめ、胃腸薬や解熱剤などの常備薬、普段から使っているシャンプー・リンスやスキンケア用品、現地の環境に合わせた変換プラグなどは、日本から必ず持参します。旅をより快適にするアイテムをそろえることで、旅がますます楽しくなります。




※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もございます。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。

オススメショップ

▼マイレージを貯めながらお買い物しよう!



▼「楽天市場」なら色々そろう!?今回紹介のアイテムすべてそろえるならコチラ!

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE