ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > シンガポールはマナーにキビシイ国!?出張前に最低限知っておきたいマナーはコレ!

ANA STORE 旅テクファイル!vol.15

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.15】
シンガポールはマナーにキビシイ国!?
出張前に最低限知っておきたいマナーはコレ!

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/4/11 UPDATE

中国系、マレー系、インド系など、さまざまなルーツを持つ人々が住むコスモポリタンシティ・シンガポール。それゆえ、ビジネスマナーはグローバルスタンダードに従うのが一般的。

そうは言っても「スタンダード」が何なのか?気になりますね。
さらに、シンガポール独特のルールもあり、知らずにやれば罰金!なんてこともあるんです。

そこで今回は、初めてシンガポール出張に行く前に、最低限知っておきたいマナーをご紹介します!



ほぼ赤道直下!シンガポールではジャケットはいらない!?

  • シンガポールではジャケットはいらない!?|ANA STORE 旅テクファイル!vol.15

トコロ変われば、服装も変わる!というわけで、まずは服装から見ていきましょう。

シンガポールって暑いんでしょ?? スーツじゃないとダメ??

そう、シンガポールはほぼ赤道直下!太陽の光がキラキラと……いや、ギラギラと照りつける中、スーツ姿は見ているだけでアツクルシイ……!?

そこで現地で働くビジネスマンたちは、ジャケットは脱ぎ、スッキリとしたワイシャツ(長袖)にパンツスタイルが多いよう。少しキッチリ感を出したい時も、ネクタイを締めればOK。

半袖シャツや襟付きのポロシャツを着ている人もいますが、すべての企業で受け入れられているわけではないようなので、長袖のほうがよさそうです。

とは言え、顧客への訪問時や会議の重要度によっては、ジャケット(もちろんネクタイも!)の着用が求められることもあるそうなので、仕事で訪れる場合は必ずジャケットを持参しておきましょう!







会っていきなり頭は下げない!まずは握手から。

  • まずは握手から。|ANA STORE 旅テクファイル!vol.15

通された会議室で、ドキドキしながら相手の登場を待ち……、ドアが開いたトタンにガタっと起立!何はさておきお辞儀しちゃう日本人。

しかし、ここは国際都市シンガポール!グローバルスタンダードに沿って、まずは目を合わせて優しく握手。いきなり頭は下げません!名刺交換は、ひと通り握手と挨拶を終えてから。

これは、アメリカと一緒ですね~。
(詳しく知りたい方はコチラをチェック)

国によっては、名刺交換はキーマンだけというところもあるようですが、シンガポールは基本的には全員と交換します。途中で名刺が足りなくなった!ということのないように、多めに用意しておくのが○。

基本的なマナーは日本と同じようなので、交換後打合せなどの時であればテーブルの上に置いて話を進めましょう。




タバコ、ガムの「持ち込み」も注意!シンガポールで気を付けたいマナー集

  • シンガポールで気を付けたいマナー集|ANA STORE 旅テクファイル!vol.15

ここからは、シンガポールの一般的なマナーをご紹介します。知らずにやれば、罰金を課されるものもありますので、よーく頭にインプットしておいてくださいね。



▼チューインガムの持ち込み禁止!
ガムのポイ捨てはもちろん、ガムを噛むことや外国から持ち込むのもNG!持ち込んだことが発覚すると、罰金が課されますので、常にカバンやポケットにガムを忍ばせている方は、出発前に必ず確認を。

▼日本より上を行く禁煙化
近年日本も禁煙化が進んでいますが、シンガポールはさらに上を行っています。公共スペースはほとんどが禁煙。知らずにうっかり禁煙エリアで吸おうものなら、周囲から白い目で見られるのはもちろん、罰金!なんてことにもなりかねませんので注意して。

▼タバコの持ち込みには申告が必要です!
喫煙者に厳しいシンガポールですが、探せば喫煙エリアもあり、全くタバコが吸えないわけではなさそうです。じゃあ、ひと箱だけ持っていってみるか!と思ったヘビースモーカーのアナタ。シンガポールへのタバコの持ち込みは、たとえ1本であっても申告&税金を支払う必要があります。もし未申告のまま持ち込んだら、これまた罰金の対象となりますのでご注意を。

▼ポイ捨て、ツバ吐きも禁止です!
シンガポールに着くと、街全体がキレイなことに驚くでしょう。それもそのはず、ゴミのポイ捨てはもちろん、ツバを吐いても罰金の対象です!日本でも白い目で見られる行為ですが、シンガポールも一緒。念のため覚えておいてくださいね。

▼プレゼントは、お相手の宗教も意識して。
出張中、取引先から食事(接待)に招待されることもあるでしょう。シンガポールでは、お返しをする習慣はありませんが、お礼にワインボトルをプレゼントすると喜ばれるようです。が!宗教的な理由で、飲酒を控えている人もいるので要注意!お酒がNGの場合は、チョコレートが喜ばれるそうです。




海外出張の第一歩は、お相手の国のマナーや文化を知ることから。これでアナタのシンガポール出張も、成功へ一歩近づいた、かも!?


※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。

「ANA STORE 旅テクファイル!」記事一覧

オススメショップ

▼英語・中国語・ヒンドゥー語…教材や本でコツコツ身につけよう


合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE