ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 出張族A男が実践!特典航空券以外でもマイルをお得に使う方法

出張族A男が実践!特典航空券以外でもマイルをお得に使う方法

出張族A男が実践!特典航空券以外でもマイルをお得に使う方法

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/4/18 UPDATE

出張族A男(37歳)。精密機器メーカーの調達担当で、国内外問わず月2回は飛行機に乗って出張をしているほど多忙な日々を過ごしている。プライベートでは、妻と中学生の息子、小学生の娘との4人暮らし。

普段は出張ばかりでなかなか家族サービスが出来ないA男が、「出張で貯めたマイルを上手に使って」家族サービスを考えているらしい…。
果たして、その方法とは!?



出張が多いA男は空マイラー。貯まったマイルはどうしている?

  • 貯まったマイルはどうしている?|出張族A男が実践!特典航空券以外でもマイルをお得に使う方法

出張の多いA男。仕事柄さまざまな国を飛び回り業務を遂行する彼は、入社2年目の時、よく利用する航空会社だったANAのカードを作ったことをキッカケにマイルを貯めるようになった空マイラーでもある。

デキるビジネスマンの彼は、知らぬ間に貯まっていくマイルに対して無頓着なわけではない。「貯めたマイルはしっかり使わなきゃな。」が口癖で、彼が夏の家族旅行で過ごす国への航空券、宿泊先は、出張で貯めたマイルを使っている。1年に1回の家族サービスではあったが、それだけでは普段から苦労をかけている妻や家族に申し訳ない…と思っていたのだった。

ちょうど、この夏の特典航空券への交換で残った3,000マイルが手元にあるし、このマイルを活用して家族サービスでもしよう!と密かに決意。

でも、マイルって航空券以外に使えるんだっけ?しかも少額だし…と思って調べてみたところ、どうやらANA公式ショッピングサイト A-styleで「最後の1マイルまで無駄なく使える」サービスが最近始まったらしいのだ。

しかも、この4月からは「ショッピングポイント又はマイル(ショッピングポイントに交換)でのお買い物と5%のANAカード特典が併用可能に」なるらしい(*注1)。

「よし、これを活用すればお小遣い制の俺にだって、家族へのちょっとしたプレゼントくらいは買えるかもしれない!」と考えたのだった。

>>「1マイルからお買い物」2016年4月からの新サービスについて詳しくはコチラ




妻へのプレゼントはあの記事で読んだ時短家電に決まり!

  • 妻へのプレゼントは時短家電に決まり!|出張族A男が実践!特典航空券以外でもマイルをお得に使う方法

A男は昨年たまたまこんな記事を目にして気になっていた。

出張族の妻が選ぶ!買ってよかった時短家電ベスト5」というもの。

「なるほど、参考になる。1位は“スティック型のコードレス掃除機”か。これはいいかもしれない。そう言えば先日テレビ通販を見ていて『これいいかも!』と妻が欲しがっていた気がする。」

高いものは買えないが、自分が持っているマイルを活用すればちょっとくらい値が張っても手が出せる。少しでも家事の負担を軽減出来るようにこの辺りをプレゼントに贈ろうと思っていた。

「時期的に『母の日』が近いし、カーネーション等の『母の日ギフト』もそろそろ準備しておかなくては…。」


▼マイルでお得に!「A-style」で買えるオススメ時短掃除機


▼家事と子育てを頑張る奥様にも「母の日」プレゼントを!




受験を乗り切った息子、進級した娘にはこれからも使えるアイテムを。


今年めでたく希望していた私立中学校に合格した息子にも、頑張ったご褒美に何か役に立つものを贈りたいとA男は考えていた。

「今までは小学生で特にモノにはこだわっていなかったようだが、中学生になれば少しはオシャレにも気を遣うようになるだろう。なので、時計や財布あたりをあげたら喜ぶだろうな。」

そして、妻と息子にプレゼントをあげるのであれば、黙っていないのは小学5年生の娘だ。

「パパ!今年、初めて学校でお泊りイベントがあるから、可愛いレスポの旅行バッグが欲しいの~。みんなが持ってなさそうな柄がいいな。」

とおねだりされていたので、先日見かけたANAオリジナルデザインのレスポートサックを候補にしつつ、他にもよさそうなモノをピックアップして欲しいのを選んでもらう事にした。





お小遣い制でも大丈夫!マイルをこっそり貯めて自分にもご褒美を。


妻へのプレゼント購入で手元にあった少額マイルを使ってしまったのだが、ちょうどタイミング良く先日行ったヨーロッパとアジアへの出張で獲得したマイルも付与されたので、5%のANAカード割引特典と併用で、何とか自分の少ないお小遣いの範囲で家族へのプレゼントを全員分ゲットでき、家族からも喜ばれ大満足。

今まであまり関心がなく航空券への交換以外では使ったことがなかったマイル。しかし、結構買えるものが沢山あるので、次は、前から欲しかったが自分のお小遣いではなかなか手が出せなかったアレやコレを自分へのご褒美としてこっそり買おうとA男はもくろむのであった。

「マイルを貯めて普段は家族サービスにも使いつつ、こっそり自分へのご褒美を買う!という方法で、家族にも喜ばれ、自分も嬉しい。一石二鳥でオススメだぞ~!」

と、飲み会で得意げに同僚へ勧めるA男であった。





※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。
(*注1)一部商品は対象外です。

オススメ特集

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE