ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 心はテンションMAX!だけど身体が…。滞在中の疲れ、どう癒やす?

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.21】心はテンションMAX!だけど身体が…。滞在中の疲れ、どう癒やす?

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.21】
心はテンションMAX!だけど身体が…。滞在中の疲れ、どう癒やす?

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/8/29 UPDATE

たまのお休みに大好きな旅行。新しいものを観たり、聴いたり、食べたり、気持ちは「ワクワク」なのに、身体は「ダルおも~」になって、せっかくの旅行でリフレッシュしきれない方いませんか??

そこで今回は、滞在中の旅疲れを癒すアレコレをご紹介。その日の疲れはその日のうちに取るのが旅を楽しむ鉄則です!旅好きな人はもちろん、出張が多いビジネスマンも必見ですよ。



フライトや街歩きで足がパンパン!足のむくみ解消は?


  • フライトや街歩きで足がパンパン!足のむくみ解消は?

むくみの最大の原因は、足の血流が悪くなること。心臓から遠い足は、どうしても血液の流れが悪くなりがちです。

そこでまずやりたいのがマッサージ。湯船に浸かって揉みほぐすのはもちろん、お風呂あがりにふくらはぎや足の裏を刺激してみましょう。持ち運びしやすいゴルフボールを持参してコロコロしてもいいですし、コンパクトなマッサージグッズを持参すればなお○です。特に足の裏についてはたくさんのツボや血管が集中していますので、湿布薬を貼って血行を促進させるのも効果的です。

また、手軽にできるむくみ対策としては、履くだけの着圧ソックスもおすすめです。部位や疲れに合わせて、種類豊富に出ていますのでぜひチェックしてみてください。むくみを解消させるには、血流を促す足のポンプ機能を働かせ、血流を促進してあげること。夜寝るときでも良いですが、フライト中に着圧ソックスを履けば、到着後にはスッキリ!軽やかな足取りで観光やビジネスができそうです。



  • <BSファイン>着圧ソックス

    <BSファイン>着圧ソックス

    足首からふくらはぎにかけて段階的に圧力を設定し、無理な締め付けがないから着脱がラク&脱いだ後も快適



    詳細はコチラ
  • <ReFa>ReFa CARAT

    <ReFa>ReFa CARAT

    CAにも人気の「ReFa」。プロの手技である"ニーディング"を再現するため、ローラーの形状などに工夫が凝らされています。複雑な身体のラインにフィットして、深くつまみ流してスッキリ!

    詳細はコチラ



時差ボケは「旅のスタート」から予防策を立てる


昼間なのに眠かったり、夜なのに眠れなかったり……。体内時計の狂いから引き起こされるツラーイ時差ボケ。現地でも帰国後でも、時差ボケに悩まされないためには、なる前に予防するのが一番です!

時差ボケ予防には、行きのフライトから対策を。まずは搭乗したら時計を到着地の時間に合わせること。そして、到着地が夜であれば機内で仮眠をとったり、朝であればそのまま起きていたり、現地に着いたつもりで過ごすこと。なかなか眠れない時は、ノイズキャンセリングタイプのヘッドホンやイヤホンで外の音が聞こえないようにしたり、アイマスクやネックピロー(首枕)なども取り入れてみましょう。足元はスリッパに履き替えると、リラックスできます。

機内食も、到着地の時間に合わせてサーブされるので、体内時計を到着地に合わせるためにも、食べておくのがおすすめです。



  • <テンピュール>スリープマスク(アイマスク)

    <テンピュール>スリープマスク(アイマスク)

    軽量で優しいフィット感。しっかり光を遮断しますので、乗り物での移動時や音楽鑑賞などに大活躍。面ファスナータイプなので調節も簡単

    詳細はコチラ
  • <テンピュール>トランジットピロー

    <テンピュール>トランジットピロー

    首にしっくりフィットし、安定感のあるピロー。各地に移動されるビジネスマンや旅行者の方にオススメです!


    詳細はコチラ
  • <ロクシタン>プロヴァンスアロマ トラベルキット(アニバーサリーポーチ付き)

    <ロクシタン>プロヴァンスアロマ トラベルキット(アニバーサリーポーチ付き)

    旅先でもアロマセットで快適な眠りを。40周年のロゴ入りアニバーサリーポーチ(ブルー)付きでギフトにも!

    詳細はコチラ
  • <Bose>QuietComfort 20(Apple製品対応モデル)

    <Bose>QuietComfort 20(Apple製品対応モデル)

    本格サウンドを楽しむことができるノイズキャンセリング・ヘッドホン。アンドロイド対応モデルもあり

    詳細はコチラ



バスタイムは必須!


  • バスタイムは必須!

昼間は疲れを忘れて動き回っても、夜ホテルに着くとグッタリ……。お風呂はパスして、翌朝シャワーで済ませちゃっている人、いませんか??疲れを翌日に持ち越さないためには、ぜひとも湯船に浸かりましょう(そのためには、海外でもバスタブのあるホテルを選びたいところ)。

お風呂は温熱効果で血流が良くなり、老廃物なども流してくれたり、浮力効果で筋肉の緊張をほぐしてくれるなど、疲労回復にはもってこいです。

もしホテルのバスタブにお湯をためて浸かるのはちょっと苦手という方は、バスタブの栓をして足だけでも温めながら、足湯のようにシャワーをすると良いでしょう。もし、バスタブもなくシャワーしかないホテルの場合は、手先、足先といった身体の末端から温め、血行を促したり、熱めのシャワーと、冷たいシャワーを交互に浴びるのも、シャワーだけより疲労回復には良いそうです。

旅は、いろいろ観たくて良く歩いたり、慣れない場所で知らず知らずに緊張していたりするのもの。1日の最後のリラックスタイムは、シャワージェルやマッサージアイテムもオススメです。



  • <ニールズヤード レメディーズ>バスソルト リラクセーション

    <ニールズヤード レメディーズ>バスソルト リラクセーション

    ラベンダー、マンダリンなどリラックス感あふれる香りをブレンド。天然ミネラル塩が体を芯から温めてくれそうです。

    詳細はコチラ
  • <THANN>バス&マッサージオイル OE

    <THANN>バス&マッサージオイル OE

    コメヌカ油をベースにしたマッサージオイルです。カフィルライム油がお肌にうるおいを与え、レモングラス油はお肌をいきいきとさせます

    詳細はコチラ
  • <ロクシタン>ローズ シャワージェル

    <ロクシタン>ローズ シャワージェル

    ローズの香りで華やかなバスタイムを演出するシャワージェル。女性らしい良い香りに疲れが吹き飛ぶこと間違いなし!?


    詳細はコチラ
  • <ロクシタン>プロヴァンスアロマ バランシング トラベルキット

    <ロクシタン>プロヴァンスアロマ バランシング トラベルキット

    シャワースクラブ 、マッサージボディクリーム、レモンピール入り入浴剤がポーチに入ったアロマ3点セット。スッキリ癒やされそう

    詳細はコチラ



その他、旅疲れをしないためのアレコレ


旅の疲れはその日のうちにとるのが鉄則ですが、そもそも疲れないように対策を練ることも大切です。ここからは、疲れを予防するためのアレコレを見ていきましょう。



【1】ドライヤーをはぶく
翌日に疲れを残さないためには、お風呂(湯船に浸かる)は必須です。けど、お風呂の後にドライヤーをかけるのって、案外面倒だし疲れるもの。そんな時は、思い切って省いちゃいましょう。しっかりタオルドライした後に、持参したヘアクリームなどでササっとケアしてその日は寝ちゃいます。万一翌日寝ぐせがひどかったら、帽子で隠しちゃうのもひとつの手!ドライヤーを省いて、体力の温存を。
また、男性でいつもシャンプーだけで済ます人は、旅行や出張のときにはコンディショナーもすると、寝ぐせなども付きづらく、ドライヤーがなくてもセットがラクになると思います。

【2】食べ過ぎない
旅の楽しみのひとつでもあるグルメ。現地でしか食べられないものもあり、ここぞとばかりに食べ過ぎちゃうことってありますよね!?でも、食べ過ぎは翌日のむくみや胃もたれに繋がります。また、満腹状態で眠ると、寝ている間も胃腸が働いているため翌朝もなんだか体がスッキリしないことに。どうしてもアレコレ食べたい人は、同行者とシェアしたり、胃もたれしない工夫を!

【3】靴選びはもちろん、靴下にもこだわってみる(五本指ソックス)
移動が多い旅では、歩きやすい靴を選ぶのは当然ですが、その下に履く靴下にもこだわってみたいもの。例えば五本指ソックス。夏はムレにくく、冬は冷え対策としても効果があり、さらには足が疲れにくく、首や肩こりの緩和効果もあるそうですよ。


  • <ロクシタン>ファイブハーブス ピュアフレッシュネス スカルプエッセンス トリオ

    <ロクシタン>ファイブハーブス ピュアフレッシュネス スカルプエッセンス トリオ

    地肌を爽やかに保つ頭皮の美容ケアセット。清涼ハーブでいつでもクールダウン。

    詳細はコチラ
  • イタリア製ペーパークラッシャブルハット

    イタリア製ペーパークラッシャブルハット

    通気性のよいペーパー素材を使用し、暑い夏場でも蒸れにくく快適です。折りたたんで持ち運びにも便利


    詳細はコチラ
  • <アダバット>5本指ボーダー柄ソックス

    <アダバット>5本指ボーダー柄ソックス

    足が滑りにくく疲れにくいのはもちろん、抗菌性のあるキトサンを練り込んだ糸の効果でニオイの軽減も期待できる1足

    詳細はコチラ


いかがでしたか?その日の疲れはその日のうちにしっかりとって、最後まで旅を楽しんでくださいね!



※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。

「ANA STORE 旅テクファイル!」記事一覧

オススメショップ

▼夏旅の疲れは、このショップのコスメで溜めずにケア!


合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE