ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 Vol.7

俺の・私の出張アイテム三種の神器 vol.7

旅しているあの人に聞いてみた。
俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 Vol.7

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/9/5 UPDATE

ANA STOREの人気シリーズ“旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」” 今回第7回目の旅の達人を紹介します。

シンガポールやマレーシアなどを行き来し、海外で活躍する日本人を数多く輩出する活動をしている「ノマドCTO」の青峰隆さん。どんな「三種の神器」なのでしょうか?

>>過去の「三種の神器」記事はコチラ



今回の“達人”はこの方

= ノマドCTO =
青峰隆 さん

シンガポール在住。「青好き」とGoogle検索すると検索順位が1位(2016.9.5時点)になるほどの青好き。
青で世界を救えるかをテーマにシンガポールを拠点に「青い和を持つ日本人」を排出する為の青和プロジェクトを実行中。

システムエンジニアを経て、海外起業をし海外在住4年。日本の未来のため華僑と協力をしながら、オンラインとオフライン両方を活用して海外で活躍する日本人を増やす活動に取り組んでいます

ブログ:人生青色|青の力で日本と海外を繋ぐブルークリエイターのサイト
http://lifeisblue.net

ブログ:青好き海外ノマドDirectorのビジネス実録
http://www.likeblue.net/

ツイッター:@bluecto
http://twitter.com/bluecto

Facebook:Ryu Aomine
https://www.facebook.com/aomine.ryu



「青色」をこよなく愛する青峰隆と申します。
シンガポールを拠点に国を移動しながらビジネスを進めています。

週ごとに違う国にいることもあるので、移動先でも仕事が出来るような環境を整えています。

  元々、システムエンジニアだったこともあり、道具にはこだわって「機動力と効率」を考えたセレクトをしています。

今回は、三種の神器ということで、私の仕事道具で特に欠かせない3つをお伝えしたいと思います。




青峰さんの「三種の神器」

01.青色のノートPC


エンジニア時代から使っているMacのノートPCは仕事をする上で欠かせない相棒です。
Macのノートパソコンは3種類ありますが、重さと性能のバランスでMacBook Airの13インチにしています。

色はもちろん、青いカバーでカスタマイズです(笑)

スマートフォンでもずいぶん色々な仕事ができるようになりましたが、画像編集、動画編集、管理業務、リサーチをする際にはまだPCの方が効率が良いですね。

写真をアップロードしながら執筆したり、電話をしながらモノを書いたり、色々な処理を同時進行でできるのはスマートフォンには無い利点です。


  • 青色のノートPC|三種の神器 vol.7

用途は電話以外のほぼすべての業務がこのPCで完結しています。腰を据えてPCを開ける状態なのであれば、仕事はこれで行っています。

PC購入時に性能をカスタマイズできますが、私はその時点で一番ハイスペックと思う性能のものにカスタマイズしています。データのバックアップも2重にかけて、紛失や故障してしまったとしても、新しいPCを購入したら瞬時に復活できる様にしています。








02.SIMフリーのスマートフォン


海外で携帯を使うのであればやはりSIMフリーの携帯はあった方が良いと思います。
日本の携帯を海外ローミングして使う1日の金額で大体1ヶ月分、国によっては3ヶ月使えます。
海外では当たり前の様にSIMが空港で売っていますので、入手さえできれば海外でインターネットに困ることもありません。


  • SIMフリーのスマートフォン|三種の神器 vol.7

私はスマートフォンの中では非常に安定していることからiPhoneを使っています。

SIMを差し替えて再起動しなくても良い場合が多く、世界共通の電話なので、設定が分からなくても誰かやれる人がいますし、ユーザーに負荷をかけないコンセプトで作られているので、トラブルが少なくIT初心者の方ほどiPhoneをオススメしたいですね。

SIMを変えると電話番号が変わってしまうのでメイン機と出先でSIMを買って使うサブ機、常に2台持っています。メインのiPhoneには、シンガポールのSIMを入れ予備の番号として日本の電話番号でもかけられるようにしています。

サブのiPhoneはシンガポール以外の国の場合、SIMを買ってテザリングをすることで、現地電話兼ポケットWifiとして使い、常にインターネットに接続できる状態を維持しています。

Macが開けなかったり、電源が切れた時のために、iPhoneだけでも仕事が成り立つようにもしているのですが、それ以外で主に使うのは

・各種連絡(電話・LINEやFacebook)
・予約アプリ(タクシーやホテル、航空券予約)
・出先での調べ物(地図や英単語、為替など)
・タスク管理
・読書

などです。特に土地勘のない場所で、地図を見たり調べ物をしたり非常に重宝します。






03.イヤホン(ブルーカスタマイズ)


カフェで仕事をすることも多く、場所によっては賑やかな場所があります。ですので、どこでも同じ環境で仕事をしたいと考えたときには、周りの音の環境も結構大切で、雑音が気になるときなどは、この「Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO」のイヤホンが活躍します。

「キレイな音で聞きたい」「持ち物はやっぱり好きな色にしたい」ということで、こちらのイヤホンはケーブルやイヤーピースも青に変えたスペシャル仕様。


  • イヤホン(ブルーカスタマイズ)|三種の神器 vol.7

高音から低音までの音域が広くて音の解像度の高さ(細かい音まで聞こえます)、音の出す雰囲気がとても好きなので気に入って使っています。

かなり以前のモデルなので廃盤になってしまい残念ですが、この後継機のUE900sというのもイヤホンとしていい音を出しています。

また、音源のiPhoneに無線で接続できる様にして、ハンズフリーで会話ができて、仕事の際にケーブルが邪魔にならないようにしています。iPhoneからの電源だとイヤホンのポテンシャルが十分発揮されないので、この間に入れている無線の機械でパワーを供給して(アンプと言います)、音質を上げる役目もしてもらっています。

これらでイヤホンをつけ、音楽を鳴らせば周りの音が完全に遮断されるので、耳栓代わりとして使っていますね。世界中のどこででも、同じ状態で集中して仕事ができるので、手放せません





以上、私の「三種の神器」でした。

こちらの文章もマリーナベイサンズが見えるカフェで音楽を聞きながら書いています。日本でもシンガポールでもイヤホンをつけてパソコンに向かうとそこが仕事場になるのが、ノマドワーカーの良いところ。

私自身は世界のキレイな青を探す旅にも出ますし、海外で活躍する日本人を増やす活動も広げていきたいので、いるべきとき、いるべき場所にいて、やるべきことができるようにMacとiPhoneで仕事ができるように環境を整えました。 

そのため、プライベートと仕事の境目がなくなっていますが、人に会うときも待ち時間にiPhoneやMacを立ち上げれば時間の無駄がありませんので、海外特有の遅刻にも寛容でいられます(笑)

これから、日本と海外をつなぐために色々な所に行くと思いますので、どこかで皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。




※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もございます。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。
※MacBook Air、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です




オススメショップ

▼ノマドCTOの「三種の神器」はココで買える


合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE