ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 万全な防犯対策があっての楽しい旅!カンタン防犯アイテム

【ANA STORE 旅テファイル!vol.24】万全な防犯対策があっての楽しい旅!カンタン防犯アイテム

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.24】
万全な防犯対策があっての楽しい旅!カンタン防犯アイテム

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/11/7 UPDATE

海外旅行で多いトラブルが事故や盗難です。いざ自分が遭遇してしまうと、楽しい旅の気分が本当に一転してしまいますね。一般的に治安が良いと言われている国・地域でも、日本とは治安事情がまったく異なります。

「備えあれば憂いなし」。事前に現地情報をしっかり収集するとともに、日本を出発する前から旅のトラブルを避ける防犯対策を心がけるのが、まずは肝心です。楽しい旅の思い出作りに、旅行や出張に役立つ防犯グッズを紹介します。



防犯重視のスーツケースで安心感アップ


  • 防犯重視のスーツケースで安心感アップ

    ▲海外の国際空港で見かける、スーツケースのラッピングサービスは有料でも利用する人がけっこういます。スーツケースの破損や盗難を防止するのに役立ちます。国や地域によっては積極的に利用するのも手/photo by シカマ アキ


スーツケースに関するトラブルで最も気をつけたいのが、空港のチェックインカウンターで預けたあと。国や地域によっては、到着した空港でスーツケースを受け取ると、鍵がいつの間にか壊されていて中の荷物が物色されていたり、いくつか抜き取られていたりということが起こることも。

空港で預けるスーツケースに貴重品や大事なものを入れないことは、まず鉄則です。そして、ロックが1つでなくいくつかあるスーツケースも、安心感が違います。スーツケースに巻くベルトがTSAロック付き、数字のダイヤルロックが付いているなど簡単に開かないようにするとより安心です。

海外の大きな空港でよく見かける、スーツケースをビニールでグルグル巻きにするラッピングサービスを利用すると、セキュリティ的に安全なのに加え、スーツケースに傷がついたり、雨で中まで濡れてしまう心配もありません。



TSAロック付きなら、鍵をかけて預けられる!


  • <ANA DESIGN>縦型4輪ハードキャリー 66L

    <ANA DESIGN>縦型4輪ハードキャリー 66L

    ANAオリジナルデザインの<ANA DESIGN>4縦型4輪ハードキャリー。
    TSAロックなので、アメリカ渡航の際にはさらに安心。裏面には名刺が入る仕様でビジネスにピッタリです

    詳細はコチラ
  • <アメリカンツーリスター>Zeolite スピナー70センチ

    <アメリカンツーリスター>Zeolite スピナー70センチ

    従来のアメリカンツーリスターのフレームタイプハードケースより、軽くなって登場。ナンバータイプのTSAロックを搭載しており、差し込みキーの紛失を心配しなくてOK


    詳細はコチラ



スリの被害に遭わないための街歩きバッグ


海外の街を歩く時のバッグは、モノによってはスリたちの恰好の標的になります。日本でいつも使うカバンよりもより防犯性が高いものを現地では使うのを強くおすすめします。

よくあるスリの手口は、バッグをすれ違いながら切り裂いたり、ポケットを勝手に開けたりして貴重品を盗んだり、ふと置いたバッグを瞬く間に“置き引き”することなどが挙げられます。海外でリュックサックを後ろでなく前にかけて歩く外国人が多いのも、ズバリ防犯対策です。

例えば、刃物などで切れにくい生地の丈夫なバッグ。すぐに切り裂けないとなると、スリは盗むのを諦める可能性大です。また、貴重品などを入れる部分のファスナーがロック付きですぐ開かないようになったバッグも効果的。バッグにズボッとかぶせる鍵付きのネットやカバーなどもあります。



プロダクトのちょっとした工夫が大きな安心に



  • <ゼロニューヨーク>ショルダーバッグ

    <ゼロニューヨーク>ショルダーバッグ

    スタイリッシュで明るいカラーリングの<UP TOWN>シリーズは、男女どちらでも使えるユニセックスモデルデザイン。斜めがけができ、フラップ付きで、旅にも安心


    詳細はコチラ
  • <カナナプロジェクト>CL1リュック

    <カナナプロジェクト>リュック54785

    背中のポケットには貴重品が入れられ、安心をプラス。前ポケットに付いているキーフック、メインポケットの不用意な開放を防ぐセーフティロックといったセキュリティ面の機能もバッチリ

    詳細はコチラ



個人情報が流出?スキミングに注意


  • 個人情報が流出?スキミングに注意

    ▲海外では人混みに紛れてスリが盗難の機会をうかがっていることも。すれ違いざまにスキミングして個人情報を盗む「電子スリ」にもご注意を。また、現地の日本大使館で治安情報を随時更新しているので旅行前にぜひ調べましょう/photo by シカマ アキ


海外で気をつけたい、クレジットカードなどのスキミング。カードのほかにも、パスポートやSuicaなど交通系ICカードにも個人情報が入っているので、国内はもちろん海外でスキミングされると情報流出の危険性があります。近ごろは人混みですれ違っただけで個人情報を盗む「電子スリ」もいます。

ですので財布は、スキミング防止機能付きがあると便利。さらにパスポートなどの貴重品が入れられたり、チェーンがついて服やバッグにくっつけて持ち歩けると、容易に盗っていくことができないので、より安心でしょう。

見た目もおしゃれで小さくてコンパクトなスキミング防止財布も続々と登場しています。昔からある、身体や脚などに身につけるタイプのポーチなどにも最近、スキミングガードの機能がついたものもあります。



情報を第三者に読み取らせない!「スキミング防止」アイテム


  • <TUMI>ALPHA2 オーガナイザー・トラベル・トート

    <TUMI>ALPHA2 オーガナイザー・トラベル・トート

    パスポートからモバイルまで、旅先でのアイテムの持ち運びに便利なサイズ。TUMI ID LOCK(TM)は、クレジットカード、パスポートなどの暗号化された個人情報が不当に読み取られるのを防ぎます

    詳細はコチラ
  • <タケオキクチ>トラベルウォレット

    <タケオキクチ>トラベルウォレット

    パスポートが収納できるサイズでトラベルウォレットとしても人気です。スマホ収納部分はスキミング防止の磁気遮断シート入りで、カードを持ち歩く場合も安心



    詳細はコチラ



宿泊先ではワイヤーロック。スマホやパソコンの盗難にも注意


  • 宿泊先ではワイヤーロック

    ▲ホテルの家具など固定された柱に、にワイヤーロックをかけておくとより安心/photo by シカマ アキ


宿や鉄道などで役立つのが、ワイヤーロックです。ホテルに荷物を置いて出る時や鉄道で席から離れたところにある荷物置きにスーツケースをくくりつけておくのに役立ちます。スーツケースの中に2、3個を常備しておくと良いでしょう。キーホルダーを兼ねて防犯アラームもかばんなどに付けておけば、いざという時に便利ですよ。

その他、海外でも重宝する電子機器は、スリたちに狙われやすい恰好の標的です。盗んだ後に高額で売ることができるので、注意して持ち歩きたいもの。

モバイルパソコンの場合も机の脚などに繋げて使うワイヤーがおすすめです。目を離したスキにパッと持って行かれる心配が減ります。最近ではタブレット用のセキュリティワイヤーもあります。また、スマートフォンのスリ被害や置き引きも多発しています。どこに置いたか探すことができるのをBluetoothで知らせてくれるキーホルダーがあるとより安心です。






※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。

「ANA STORE 旅テクファイル!」記事一覧

オススメショップ

▼安全た旅アイテムが揃うショップはこちら!


合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE