ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > <シンプルライフのすすめ>ミニマリスト男子・女子の「旅ルール」

<シンプルライフのすすめ>ミニマリスト男子・女子の「旅ルール」

<シンプルライフのすすめ>
ミニマリスト男子・女子の「旅ルール」Vol.1

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/12/6 UPDATE

最近、「ミニマリスト」という言葉が世間にだいぶ知られるようになってきました。ミニマリストの利点は、「モノ」を減らすことで、必然的に身の回りがシンプルになり、心に余裕が生まれ、「自分にとって本当に必要なモノ」を見極めた毎日を過ごすことができる点です。

そんな「本当に必要なもの」を見極めているミニマリストが、旅や出張にマストとしているものは何でしょうか?そのマストとしているコト・モノを参考にすれば、あなたにとっての「マスト」を見極めるヒントになるかもしれません。

今回は、ミニマム・シンプルで豊かなライフスタイルの情報発信ブログ「SUITABLISM」の管理人、旅好きで世界一周も果たした、RYOさんにお話しを伺いました。



なぜミニマリストになったのか?


今から5年前、私が大学4年生のときに3ヶ月間、世界一周の旅をしたことがミニマリストになるきっかけになりました。計22カ国を巡って日本に帰ってきた後、自分の部屋に戻ってくると違和感を覚えたのです。

「閉塞感」

旅をしたことで自分にとって何がどれくらいあればいいのかが本能的にわかったのでしょう。そこから一気にモノを減らして、40Lのゴミ袋を20袋以上は手放しました。

大切ではないモノがたくさんあると、大切なモノが埋もれてしまって、何が大切なものなのか分からなくなる気がしました。


  • 閉塞感



ミニマリストになって何が変わったか?


私はミニマリストになってから、ゆとりがある暮らしを送ることができるようになりました。

なぜなら、モノを最小限にする過程はその人の価値基準を明確にさせてくれるため、余計なモノだけでなく余計な選択肢をも減らすことにつながります。結果として、ミニマリストになってからあらゆるコストを削減できました。

・余計なものを購入していた「費用」
・余計なものを管理するために必要だった「空間」
・余計なものを選ぶために悩んでいた「時間」「労力」

余計にかかっていたこれらのことを、すべて好きな時間やお金に充てることができるようになりました。

「Less is more.」

減らすことは増やすこと。減るのはコスト、増えたのはゆとりだったのです。




旅や出張に行くときにルールにしていること


  • 旅や出張に行くときにルールにしていること

旅は非日常そのもの。だからこそ、現実からは離れて、旅先ならではの出来事をできるだけ楽しむべきだと私は思っています。だからこそ、旅に行くときにはオフラインで過ごすと決めています。

インターネットによって、現実と非現実の境界線はなくなってしまいました。「いつでも、どこでも」つながれることはメリットですが、「今、ここで」しかできない体験を見逃してしまうデメリットもあります。

これまでも「今、ここで」しか得られない体験ができた旅は、不思議と深い思い出になる旅でした。




ミニマリストとして欠かせない「マストなアイテム」は?


そんな私ですが、やはり「普段これだけは欠かせない」と思っているアイテムがあります。
日常のマストアイテム、旅でのマストアイテム、それぞれご紹介します。



日常のマストアイテム



  • 日常のマストアイテム

私にとって日常のマストアイテムは「手挽きコーヒーミル」と「エアロプレス」(コーヒー抽出器具)です。
ミニマリストの私にとって、毎日の暮らしの中で大事にしていることがあります。

それは、「美味しいコーヒーを淹れて、ゆとりがある時間を味わう」こと。

ミニマリズムに傾倒していると合理性だけに執着してしまう方もいるかもしれませんが、本当に好きなことには時間をかけたり、工夫を凝らしたりするべきだと私自身は感じています。ミニマリストとしてコストを削減した結果、得られた「ゆとり」をきちんと味わえる時間。ゆとりのある暮らしをするために、コーヒーアイテムはなくてはならないモノのひとつです。




旅のマストアイテム



また、旅でのマストアイテムはというと「ベネクス アイマスク」です。

皆さんもそうかもしれませんが、私にとって旅するときに辛いなあと感じることは時差ボケと移動時間の長さです。また、旅は常に新しい環境や出来事に気持ちが高揚して、飛行機内で寝ようと思っていても眠られない、休まらないことがありました。

そういった経験から、カラダを効果的に休ませるために「アイマスク」はマストになりました。肌に触れるだけで、副交感神経が優位になる特殊な繊維を使ったアイテムなので、飛行機や電車の中で大活躍です。


  • 旅のマストアイテム






※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もございます。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。




合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE