ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 「ファッションセンス」が気になるビジネスマン必見。これひとつで“粋な”ビジネスマンになれる時計はコレ!

『旅を知る』ANAが創る逸品・名品 Vol.1

『旅を知る』ANAが創る逸品・名品 Vol.1
「センス」が気になるビジネスマン必見。これひとつで“粋な”ビジネスマンになれる時計はコレ!

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/12/19 UPDATE



移動の多いビジネスマンにとって、時計は欠かせないもの。スマホでも時間をチェックできるけれど、商談やミーティングなどで密かにチェックされているのが、腕時計。ビジネスマンたるもの、その日のファッションがぐっと引き締まるような、風格のある逸品を選びたいですよね。

そこで今回は、 ANAオリジナルWATCH COLLECTIONより、「ヒストリカル コレクション クロノグラフ」をご紹介します。アンティーク愛好家にもよく知られる、1940年代のクロノグラフを再現。ファッションが好きな方はもちろん、そうでない方にも試して欲しい、ANAこだわりのオリジナル腕時計なのです。





「1940年代のアンティークを、手頃に楽しんでもらいたい」という想いから誕生


  • 「1940年代のアンティークを、手頃に楽しんでもらいたい」という想いから誕生

旅や飛行機をキーワードにモノづくりをしている「ANAオリジナルWATCH COLLECTION」。
今回ご紹介する「ヒストリカル コレクション クロノグラフ」は、1940年代に開発された“フライングオフィサー”と呼ばれる2カウンタークロノグラフ(2つのインダイヤルを備えたクロノグラフ)がモチーフとなっています。これは、アンティーク愛好家にもよく知られるモデルです。

なぜ、そのモデルを作ろうと思ったのか?それは、現行モデルにはなく、1940年代のアンティークの雰囲気・サイズ感を手頃な価格で出しているメーカーがなく、その雰囲気を持つ時計を大人のアクセサリーとして気軽に着けてもらいたい、という想いがあったからです。

時間を「確認する」ものとしてだけではなく、毎日のファッションのワンポイントアイテムとしても、腕元から存在感を発揮します。



※記載されている都市名やその配置などは、歴史的な雰囲気を優先し、1940年代当時と同じものを採用しています。そのため時差などは現在のものと若干異なり、簡易的なワールドタイム機能は装備されておりません。




「現行モデルにはない雰囲気」を求めて、アンティークウォッチのプロと再現


  • 「現行モデルにはない雰囲気」を求めて、アンティークウォッチのプロと再現
  • 1940年代のアンティークウォッチを、デザイン性、機能性の両面から細部まで忠実に再現するため、監修は、業界唯一のアンティークウォッチマガジン「ロービート」編集長・菊地吉正氏に依頼しました。

    旅と世界に熟知したANAのこだわりと、多くのアンティークウォッチを見てきたプロの視点が融合。現行モデルにはない古典的な雰囲気を保ちつつも、世界を行き来するビジネスマンや旅行者に最適なオリジナルウォッチに仕上がりました。




ジャパンメイドへのこだわりは「時計は信頼に足るものを」という考えから


時計は、旅やビジネスには欠かせないもの。それだけに、信頼に足るものを身につけてほしいと考えています。そこで、“お客様にとって、安心・安全・信頼できうる商品を”というANAの考え方に基づき、「ヒストリカル コレクション クロノグラフ」は、時計の心臓部であるムーブメントはもちろん、最終組み立てまであえて日本製にこだわりました。徹底的にジャパンメイドにこだわったモノづくりで、抜群の信頼性を誇っています。


  • ベルトは肌に馴染みやすい牛革

    ▲ベルトは肌に馴染みやすい牛革(カーフレザー)で、マットで落ち着いた色味

  • 裏ふたには刻印されたANAのロゴ

    ▲裏ふたには刻印されたANAのロゴが、さりげなく上質感を演出。「JAPAN MADE」の証もここに記載




「どう、当時の世界観を再現するか?」妥協をせず開発


開発にあたっては困難もありました。例えば、アンティークウォッチを象徴するドーム型の風防。
1940年代の時計に見られる、ケースサイズ・ドーム型のガラスの形状を再現することが難しかったのです。また、文字盤のアンティーク感を出す色合いも苦悩したところです。

ですが、妥協をせずに開発・試作を重ね、当時の世界観をそのまま出すことにこだわり、完成させました。

文字盤外周は、色合いだけでなく、古典的な雰囲気を損なわないようにするため、文字盤の都市名のスペルも1940年代の当時の時計と同じ内容にこだわりました。


  • 秒針には飛行機のモチーフ

    ▲回転ベゼルの表面も傾斜を付けずフラットにし、サテン仕上げ( つや消し)を施した。秒針には飛行機のモチーフが付いている

  • ストップウォッチ部のボタンはANAオリジナルカラーを採用

    ▲リューズ部分。ストップウォッチ部のボタンはANAオリジナルカラーを採用し、個性を出している


時計は、機能性はもちろん、ファッションという観点から見ても、身につける人の個性やセンスが現れる重要な要素です。現行のモデルにはないアンティークの風合いを味方に、これ1本でキラリと光るセンスを表現することができそうです。

ぜひ気軽に手に取れる大人のアクセサリーとして、身につけてみてはいかがでしょうか。




この記事で紹介されたアイテム

  • <ANAオリジナル>ヒストリカルコレクションクロノグラフ

    <ANAオリジナル>
    ヒストリカル コレクション クロノグラフ

    買いに行く



※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。







旅とビジネスを知るANAの逸品が他にも


ANA DESIGN

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE