ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査

「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査Vol.1

「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査
【Vol.1:電源周りアイテム編】

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2017/4/10 UPDATE

スマホ、タブレット、デジカメ、モバイルWi-Fi、ノートPCなどなど、数年前とは比べ物にならないくらい、旅には多くの電化製品を持っていくことが増えました。久しぶりの海外旅行や出張だと、コンセントが足りない…、使いたい場所にコンセントがない…など、現地で気づくこともあるかもしれません。

そこで今回は、“旅の猛者”4人が選ぶ「電源周りアイテム」と、それを選んでいる理由も聞いちゃいました。ぜひ、旅アイテムの参考にしてくださいね。



今回の旅好きメンバー


  • 石川さん
  • 石川さん

    food-trip代表“旅するシェフ”として2010年から活動をはじめ、各国・各地の「食」と「旅」をテーマに、年間100回近く飛行機に乗っている
    http://www.food-trip.net/
  • まえさん
  • まえさん

    2016年4月より世界一周一人旅をスタート。訪問した国は35カ国以上。おすすめは東チベット、ランペドゥーサ島など
    http://wphotrip.sakura.ne.jp/blog/

  • くみさん
  • くみさん

    拠点を持たずに3年以上海外を移動しながら暮らし中。低予算で楽しい海外の都市情報をブログ・Kumi-Logで紹介している
    http://jp.kumi-log.com/
  • ゆーたろさん
  • ゆーたろさん

    個人ブログSEKATABI主宰。海外ノマドとして自由に生きる方法を自身の経験を交えて発信中。現在はタイ人の奥様とパタヤに在住
    http://sekatabi.net






【セレクト理由1】USB差込口が2口以上ある


ゆーたろさん

僕は旅ブロガーとして、スマホ・タブレット・デジカメなど、海外旅行でも多くの電子機器を持ち歩いています。なので、毎日充電は必須です。

くみさん

私も現在スマホ2つと、モバイルバッテリーを日常的に充電しているので、USB口があると便利ですね。と言うか、ないとやっていけない…(笑)

ゆーたろさん

1つ1つの電源タップで充電していると、時間もかかりますし、コンセントがいくらあっても足りませんからね(笑)USBタイプの差込口が2口以上付いている電源タップがあるとかなり便利だと思います

石川さん

僕が使っているものも、USB差込口が2つありますね。スマホとタブレットを充電しています。

くみさん

USB充電アダプタを別に挿してもいいのですが、電源と一体型の方がかさばらず重くならないので好ましいです。今使っているものはUSB口が4つあるので、海外でよくある相部屋式の宿でもコンセントの差込口ひとつで充電できるので、奪い合いになりません(笑)



  • セレクト理由1 USB差込口が2口以上ある



【セレクト理由2】延長コードのように長さが出せるもの


まえさん

私はコードの長さが外せないですね。安宿に泊まっていることが多く、『コンセントから自分のベッドまで遠くて届かない…!』なんてことがよくあります。

石川さん

ありますね。僕も滞在先で、コードが短くて、じゃあ机を動かそうとしたら、ライトが落ちそうになったことがあります(笑)

まえさん

そうそう、防犯のためベッドサイドで充電するので長さは必要ですね。私にとってはベストな長さは1.5~2メートルあれば、何のストレスもなく、ベッドの上で充電しながらスマホやパソコンを使えることがわかりました(笑)1mではちょっと足りない時もあるのですが、2mあれば大概の部屋は大丈夫ですね。

石川さん

長さが出せて、かつ、コンセントの差込口が2つ以上のものが重宝しています。

まえさん

私も3口のうち、スマホとパソコンで2種類の充電器は基本的に差しっぱなしで、残り1口をモバイルバッテリーやヘアドライヤーなどが必要な時に使用しています。ちなみに、形状は上面に2口、側面に1口のベーシックなものが使いやすいです



  • セレクト理由2 延長コードのように長さが出せるもの



【セレクト理由3】軽い・コンパクト


くみさん

今使っているものは軽くて(約136g)良いのですが、唯一の不満は長さが出せないこと。延長コードが付いているものも検討したのですが、約300gと少し重く、移動生活のための重量断捨離中なので(笑)私は今のところは使っていません。

まえさん

私も“旅の荷物はなるべくコンパクトに!”を心がけています。世界一周しているくせに、荷物が多いタイプの旅行者なので。

くみさん

荷物増えますよね。

まえさん

旅先でおみやげを沢山買ってしまいます。そのためおみやげが入るスペースを作るために、旅グッズは小さいものやコンパクトにできるものを選んでいます。『電源』も同様で、必要最低限の機能(スイッチがないタイプのものなど)や大きさのものが良いと思います。






【セレクト理由4】どこの国でも使える汎用性が高いもの


ゆーたろさん

以前に初めてタイに来た時に、変圧が日本とタイでは異なることを知らずに、ひげ剃りをそのまま充電してしまい壊してしまったことがあります。なので、事前に日本で変圧器と変換プラグがセットになった電源タップを準備しておけば安心かもしれません。

石川さん

ホテルによっては、電源用意されているところもあるのですけどね。

ゆーたろさん

そうですね。あとは、スマホやPCなんかの電子機器は多くが変圧器が内蔵されているか、グローバル対応だと思うので、変圧器は『あれば安心』というところでしょうか?

くみさん

私は次にどの国に行くか決めていない事が多いので、今持っているものは、多くの国のコンセント差込口に対応している変換プラグが気に入っています。以前はシンプルな変換プラグをその都度現地で買ったりしていましたが、かさばるので移動する度に処分していて少しもったいないなと感じ、今のものを購入しました。



  • セレクト理由4 どこの国でも使える汎用性が高いもの




いかがでしたか?旅に適している電源アイテムは

●USBの差込口が2つ以上
●コードが長く、コンセント差込口が2つ以上
●軽い・コンパクトになる
●コンセント差込口がどの国の形でも使える、変圧器内蔵など、汎用性が高い

他にも、充電のランプが明るすぎない(ベッドサイドで充電すると眩しいので)など、旅慣れた方だからこその観点も出てきました。
皆さんも、次回の旅や出張で快適に過ごすための参考にしてくださいね!



※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もございます。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。




「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査 記事一覧

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE