ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 Vol.14

俺の・私の出張アイテム三種の神器 Vol.13

旅しているあの人に聞いてみた。
俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 Vol.14

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2017/4/17 UPDATE

あなたの旅の「必需品」は何ですか?
ANA STOREの定番企画“旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」”では、旅や出張で海外や日本を渡り歩いているいろいろな職業の方に、旅に欠かせない必携アイテムを聞いていく、人気シリーズです。

今回は、海外の企業に転職し、退職。日本に帰るつもりが、「このままどこへ行っても良いんだ」という気持ちに後押しされ、海外のさまざまな都市でフレキシブルに暮らしているKumiさん。30代で初めて日本から出て、3年以上、極力コンパクトにノマドワーカーを続けている彼女の神器は何でしょうか!?

>>過去の「三種の神器」記事はコチラ



今回の“旅・出張の達人”はこの方

= 海外デジタルノマド =
Kumiさん

インターネットとPCでどこででも仕事ができるデジタルノマドスタイルで、海外の様々な都市に暮らすように滞在するノマドワーカー。

30代で初めて海外に出て人生の可能性が広がった経験から、『海外滞在はハードルが高い』と思っている方のために、滞在しやすい海外の都市を紹介するのが今のミッションです。

ブログでは海外生活に役立つアイテムの他、英語学習や現地SIMカード・物価について等、海外に滞在するのに役立つ情報を配信しています。

ブログ:Kumi-Log
http://jp.kumi-log.com/

Facebookページ:Kumi-Log
https://www.facebook.com/kumilog/

個人用Twitter:https://twitter.com/kum_i

ブログ用Twitter:https://twitter.com/kumi_log



こんにちは、Kumiです。
インターネットとノートPCで世界のどこでも仕事をするデジタルノマドスタイルで、3年以上海外を移動しながら暮らしています。

女性で体力に欠けることもあり、荷物が重いと移動する際は大変ですので、持ち物を選ぶ際には『軽い』『かさばらない』『機能的』という3点を重要視しています。 国から国へ移動する事が多い今のライフスタイルで、頼りにしている私の三種の神器をご紹介します。




Kumiさんの「三種の神器」

01.水陸両用でジョギングにも使える靴


海外に少し長めに出る時に困るのが、靴が多くなることではないでしょうか。 出張であればビジネス用の靴が基本ですが、運動される方ならスニーカーも必要でしょうし、プライベートの時間にビーチに行く機会があればサンダルも欲しいですよね。

私も以前はフォーマルな場用の靴に運動用のスニーカーとカジュアルな場用のサンダル、と3~4足持っていたのですが、やはり靴を何足も持って移動するのは大変です。

現在、スニーカーとサンダルの用途を兼ねられるKEENのWhisperというサンダルのような靴を履いています。 水陸両用でこれを履いたまま海にも入れるので、常夏の国に行くことの多い私には嬉しいです。靴下と併用すると日本の秋くらいの気候にも対応できます。

かかとをつぶしてすぐ履くこともできますし、かかとの部分を起こせば足が結構ちゃんとホールドされるので、ウォーキングや軽めのジョギングにも使える多機能さが気に入っています。


  • 水陸両用でジョギングにも使える靴|三種の神器 Vol.13


1つ反省点として、赤い色が好きで選んだのですが、現在タイ王国では前国王の喪に服しているので赤色は避けたほうが無難で、タイで履いていると気まずさを感じることです。黒の方が履いていけるシチュエーションが多いので、次回買い換える時は黒を選ぼうと思っています。

普段はこのサンダルと、折りたたみ式の軽量シューズで十分ビジネスとプライベートに対応できています。







02.折りたたみ洗面器


モノを持たない暮らしなのに洗面器?と不思議に思われるかもしれません。

私も使ってみるまでは『いらなくなるかな?』と危惧していたのですが、今ではお気に入りのアイテムです。これが結構色々なことに使えるんです!部分的にシリコンで出来ていて折りたためるのでかさばらず、重量も約180gと軽くて、持ち運びはそんなに苦にはなりません。

よく聞かれるのが『海外で服の洗濯はどうしているの?』という質問。 1~2日の出張であれば必要ないかもしれないですが、海外で少し長めの出張だとそんなわけにもいかないですよね。 服の洗濯は海外でもホテルのサービスやクリーニング業者など色々と選択肢がありますが、靴下や下着などの小物は外注するほどの量でもないので、私はこの折りたたみ洗面器を使って自分で洗うことが多いです。

洗面器があれば浸け置きもできますし、服も1・2枚なら難なく洗うことができます。 以前は防水のドライバッグを洗濯に使っていたのですが、やはり洗面器の方がやりやすいです。


  • 折りたたみ洗面器|三種の神器 Vol.14


またちょうど両足が入るサイズなので、熱めのお湯を入れてアロマオイルを垂らすと旅先でも足湯が楽しめます。

海外ではシャワーだけということが多くて、湯船に浸かれる機会が少ないので、足だけでも温めるとリラックスできますし、身体に良いかなと思っています。また、歯ブラシなどの水回り品を整理してまとめるのにも使っています。







03.ノートPCを隠せるリュック


女性は小柄で力も弱いので、どうしても犯罪のターゲットにされやすく、自分で身を守る手段を持たなくてはなりません。私も今まで海外で危ない目に何度か遭ってきましたが、その中でも特に怖いなと思ったのが強盗と、バイクによるひったくりでした。

強盗は幸い目立った被害はなく、ひったくりはスマホを盗られたのですが、もしノートPCを奪われていたら仕事にも支障が出ますし、もっと困ったことになっていたとぞっとして、その後ノートPCを持ち歩くのがかなり怖くなりました。

そこで考えたのが『ノートPCを持っていないように見せられないか』ということ。ノートPCを持っていることがあからさまに分かると狙われるかもしれませんが、持っていないように見えれば少し安心なのではないかなと思い、最初のうちはノートPCを腰に挿したりと工夫してみたのですが(笑)、うまく固定できず歩き辛かったりしてうまく行きませんでした。

そこでノートPCをうまく隠せるバッグか服がないかと思って探してみると、世界には同じことを考える人がいるもので、アメリカ・サンフランシスコのUXデザイナーが同じ懸念から『ノートPCを持っていないように見える薄いリュック』をデザインして販売しているのを見つけました。


  • ノートPCを隠せるリュック|三種の神器 vol.14
  • ノートPCを隠せるリュック|三種の神器 vol.14


このリュックはとても薄いので、上着をかぶせれば男性なら自然な感じでリュックの存在を隠せます。東南アジアは上着も薄くてちょっと目立つのですが、ヨーロッパなどもう少し寒い地域であれば、厚手のジャケットやコートならバッチリ隠せます。リュックならひったくりに遭う可能性も減らせるので安心です。

難点は薄いがゆえに収納力が低いことですが、ノートPCなどの最低限の貴重なものをこのバッグで隠し、持ち物が多いときは同時に他のバッグを使います。バッグが増えるのは面倒ですが、万が一強盗に遭った時のダミーにもなるので良いかもしれません。(ですが、危険なところには行かないのが一番の身を守る方法です。)


他にも60ヵ国以上で使える周遊SIMや女性トラベラーの役に立つものなど、私の移動生活を助けてくれているアイテムをブログで紹介しています。参考になれば幸いです!

移動を繰り返しているとどんどん自分に必要なものが見えてきますし、そうして持ち物が研ぎ澄まされると新しい場所に行ける力が上がってきます。

新しい場所に行くことは人生の新しい扉を開くことだと、この暮らしをしていてよく実感します。 どんどん移動して、自分の新しい扉を開けて行きましょう!




※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もございます。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。




オススメショップ

▼長旅でも大丈夫!便利アイテムが売っているショップはココ


合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE