ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 Vol.15

俺の・私の出張アイテム三種の神器 Vol.15

旅しているあの人に聞いてみた。
俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 Vol.15

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2017/5/15 UPDATE

あなたの旅の「必需品」は何ですか?
ANA STOREの定番企画“旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」”では、旅や出張で海外や日本を渡り歩いているいろいろな職業の方に、旅に欠かせない必携アイテムを聞いていく、人気シリーズです。

今回は、世界中を旅しながら“美のエッセンス”を探し紹介する、ビューティ・スパ&トラベルライターの石原有起さん。どんな場所でも美しさを保つことを忘れない、彼女の旅の三種の神器とは?女性の方は必見のインタビューです。

>>過去の「三種の神器」記事はコチラ



今回の“旅・出張の達人”はこの方

=ビューティ・スパ&トラベルライター石原有起さん=

国内外で、女性誌、ウェブサイトを中心に、美容・スパ・ホテル・人物などの取材・執筆を行うほか、TV出演、セミナー講師、メディア向けリリース製作など多方面で活動しています。

現在は、取材・執筆活動のほか、FM世田谷のラジオ番組「石原有起の美のヒント」のパーソナリティーも務めています。


オフィシャルサイト:http://yukiishihara.com/

ブログ:https://ameblo.jp/yukiberry1112/

Instagram:https://www.instagram.com/yukiishihara1112/

明日のキレイをつくるメディア「coffret」:http://coffretweb.com/



こんにちは。ビューティ・スパ&トラベルライターの石原有起です。

学生時代に留学やインターンで訪れたアメリカに惹かれてから、旅に魅力を感じ、現在の仕事のスタイルを目指しました。飛行機にはほぼ毎月乗り、月に1~2度くらいは仕事や旅行で国内外の様々な地を訪れながら、“肌と心が潤う”美のエッセンスを見つけて、雑誌、ウェブサイトなどの執筆活動やラジオ番組を通してお伝えしています。

今まで一番多く訪れている都市はニューヨークで、行くたびに高揚しながら癒される、大好きな場所でもあります。 今回は、そんな私の旅や出張に欠かせない三種の神器を紹介します!




石原さんの「三種の神器」

01.冷え防止用ウォーマー3点セット


旅好きな女性に、意外とつきものなのが、“冷え”です。機内、ホテルの客室、レストラン、シアターや美術館など、身体が冷えやすい状況に多く直面しますよね。

まず、機内は、体調が悪くなる人が出ないように、24~26℃くらい(航空会社や、季節、座席によっても違いがありますが)に保たれているそうです。でも、この温度は日本人女性にとっては寒いと感じてしまいますよね。それに、欧米や香港などはホテルの部屋でもクーラーが非常に強い場合が多いので、ネックウォーマー、レッグウォーマー、アームウォーマーの3点セットは、機内でもホテルでも大活躍してくれます。


  • 旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の出張アイテム三種の神器  Vol.15


身体の中でとくに冷えやすく、つねに温めたほうが良いパーツは、“首”とつくところ。首、手首、足首は、とくに温めたほうが良いので、私は表面がふわふわしていて、裏側がシルクになっているウォーマーを愛用し、しっかり保温しています。少しかさばるのが難点ですが、軽いので、長時間のフライトでは機内にも必ず持ち込みますね。

アームウォーマーは、持ち歩く人が少ないですが、機内で映画を観たり本を読んだりする際にも、手もとは冷えやすいので、健康に楽しく旅を続けるためにも、保温を心がけると良いですよ。






02.万能な保湿アイテム


「荷物をできるだけ減らしたい」でも、「美肌で過ごして、写真もたくさん撮りたい!」と女性は大変ですよね(笑)。私も美容ライターという仕事柄、美容アイテムは欠かせませんが、できるだけ、1つで何役もこなせるようなものを持参します。

なかでも、美容オイル、シートマスク、アイクリーム、リップクリームは、旅の必須アイテムです。

髪、肌、爪など、どのパーツにも使えて、香りにも癒されるオイルは、色々な状況で使えます。地方や海外への出張や、ひとり旅も多いので、夜、バスタブにオイル垂らして、香りを楽しみながら「ふーっ」とリラックスする時間も大切にしています。


  • 旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の出張アイテム三種の神器  Vol.15


夜、お風呂上がりに髪を乾かしているときは、シートマスクタイム! 乾燥の激しいところに行くときには、保湿成分がリッチなもの、紫外線が強いリゾート地に行くときには、ホワイトニングものを持っていきます。目もと用のアイテムを使うこともあります。

アイクリームは、もともと肌の中でもデリケートな部分に使えるクリームなので、場合によっては顔全体にも使っていますね。機内にも持ち込みますし、ディナーに行くときなどのミニバッグにもポンと入れています。アイクリームと綿棒は、外出先でのメイク直しにも便利ですよ。

唇が乾燥しやすいので、リップケアアイテムも忘れずに持ち歩きます。ほんのり赤く色づくティントタイプは、素敵なレストランで食事をするときにも重宝します。顔色をパッと明るく見せてくれるので、長時間のフライトの後にも活躍しますよ。









03.サングラスとキレイ色カーディガン&ワンピース


サングラスとカラフルな色のカーディガンは、日焼け防止アイテムとしても、ファッションアイテムとしても、とても優秀です。

サングラスは、色々なファッションに合わせやすいような、シンプルな形を選ぶことが多いですね。この画像のサングラスは、ティファニーのもので、サイドのティファニーブルーが爽やかですし、 軽く、フィットしやすいので最近のお気に入りです。

旅の間の服装は、ワンピース+カーディガンが定番。一度ホテルから出たら、出張でも旅行でも、夜までホテルに戻らずに色々な予定を詰め込むことが多いのではないでしょうか? そんなとき、街歩きもできて、ビーチにも行けて、きちんとしたレストランにも行ける…そのためには、ワンピースとカーディガンが一番だという結論に至りました。


  • 旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の出張アイテム三種の神器  Vol.15


とくにカーディガンは、洋服や靴が同じでも、羽織ものの色や素材を変えるだけでイメージも変わりますし、旅の間の着こなしの幅が広がります。また、ジャケットと違ってかさばらないので、寒い室内で長く過ごすときには、カーディガンを2枚くらい持ち歩いています。





以上、旅や出張中に欠かせない三種の神器をご紹介しました!

美容と旅の両方に関わる仕事をしていますが、旅に出て新しい発見や体験をすることで、心が潤っていくように感じています。自分の心の変化を感じながらあらためて自分自身を見つめることもできますし、旅は美容効果も絶大です?

とくに大人になると、何か新しいことを始めたい、学びたい...と思っていても、実際は日々の生活に追われ、なかなか実現させにくいもの。そんなときは少しの時間でも、また思いつきでもよいので、まずパッとどこかに出かけてしまっても良いのではないでしょうか?

みなさまも、さまざまな旅で新しい経験をチャージして潤いとハリのある毎日を。
Bon voyage!!



※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もございます。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。




オススメショップ

▼旅立つ前にチェックしたい美容アイテムのおすすめショップ


合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE