ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 旅先での移動疲れ…解消したい!飛行機でうまく眠る方法とは?

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.33】 旅先での移動疲れ…解消したい!飛行機でうまく眠る方法とは?

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.33】
旅先での移動疲れ…解消したい!飛行機でうまく眠る方法とは?

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2017/8/14 UPDATE

みなさんは、飛行機の中でよく眠ることができますか?せっかくの旅行なのに長時間のフライトで疲れ果て、着いた途端にホテルに倒れ込む……なんてことになっていませんか?

そこで今回は、飛行機で“うまく眠る方法”をご紹介します。旅の順調なスタートは機内で“いかによく眠るか”がカギ!ちょっとしたコツや、便利グッズの力を借りて効率よくカラダを休めましょう!



フライト当日は、寝不足気味で臨む

私たちは普段、「朝起きて、昼間働き、夜眠る」といったように、一定のリズムを持って生活しています。ですから、いつも昼間バリバリ働いている人が昼間のフライトで眠ろうとしても、よく眠ることができないのは当然のこと。

もしフライト中にうまく眠りたければ、旅行の数日前からフライトの時間帯に眠るようにするなど、可能な範囲で生活リズムをフライトに合わせるようにしてみましょう。難しい場合は前日の睡眠時間で調整し、少し寝不足気味でフライトに臨んでみては?普段起きている時間でも、寝不足気味であればぐっすり眠れる可能性は高くなりそうです。

  • フライト当日は、寝不足ぎみで臨む


▲移動疲れを残したくないなら、質の良い睡眠が一番!(画像はイメージです)





身も心もリラックスできる服装を

フライト当日はビシッとキメたくなるかも知れません。しかし堅苦しかったり、締め付けが強い服装はリラックスできないもの。フライト中はゆったりとした服装(搭乗後に「スウェットパンツ」に履き替えるのも◎)を心がけ、足元はスリッパに履き替えましょう。

ただ、“ゆったりした服装”というと少しラフになりすぎるのでは?と感じる人もいるかも知れません。そんな時は、「本当に使える!」こだわり旅アイテム:スリッパ編」をチェックしてみてくださいね。機内でもホテルでも使いやすいスリッパをご紹介しています。

機内で体を休めるために、リラックスウェアを

  • 履き心地の良い立体縫製!

    履き心地の良い立体縫製!

    持ち運び可能で、旅のリラックスシーンをスマートに。
    商品はこちら
  • 羊革の柔らかな質感

    羊革の柔らかな質感

    さり気なく使いたいレザーのスリッパ。収納用ケース付き。 商品はこちら
  • さらっとした履き心地

    さらっとした履き心地

    ささ和紙を使用した軽くて爽やかなルームシューズ。 商品はこちら
  • 品の良いスウェットパンツ

    品の良いスウェットパンツ

    コットン100%でシーズンレスで使用できる優れモノ。
    商品はこちら
  • 揺れるギャザーが涼しげ

    揺れるギャザーが涼しげ

    適度な透け感とエアリーさでらくちん綺麗なロングスカート。
    商品はこちら
  • 優しい着心地とリラックス感

    優しい着心地とリラックス感

    ラインがきれいな定番スウェットは持っていて損なし!
    商品はこちら



カフェインは控えめに。温かい飲み物がおすすめ。

機内で提供される飲み物。好きな人にとっては、ついついコーヒーや緑茶などカフェイン入りの飲み物を取りたくなるかも知れません。しかしカフェインには覚醒作用があるため、なるべく控えるのがよいでしょう。

また、うまく眠るには、冷たい飲み物よりも温かい飲み物のほうがおすすめ。ほっと一息、リラックス効果が期待できそうです。機内サービスにもよりますが、最近はカフェインレスのコーヒーサービスなども増えてきています。フライト中は“カフェインレス”の“温かい飲み物”と覚えておいてくださいね。

  • カフェインは控えめに。温かい飲み物がおすすめ。


▲あたたかい飲み物でリラックス。寝付きが変わってくるかも?(画像はイメージです)






目にはアイマスク、耳には耳栓かリラクゼーション音楽を

フライト中の機内は、機械音、周りの人の話し声など案外騒々しいもの。周囲のちょっとしたやりとりがついつい気になってしまい、よく眠れない……ということもあるでしょう。また、機内食や機内販売などのサービスで自分が眠りたい時に周りが暗くなっているとは限りません。

そんな時は、ぜひアイマスクと耳栓を。ただし完全にシャットダウンできるわけではないため、それでも気になってしまう人はイヤフォンを使ってリラクゼーション音楽を聴いてみましょう。アイマスクについては旅慣れた人が選ぶ「アイマスク特集」もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

音・遮光…睡眠に快適な環境を作りたい!

  • 遮光性アップ!立体型

    遮光性アップ!立体型

    眠りの質を上げる、遮光性ならr立体型フォルムアイマスクを! 商品はこちら
  • 長時間OK!バンド型

    長時間OK!バンド型

    耳の負担を減らして快適な装着感を!ヘアバンド型 商品はこちら
  • 飛行機の気圧変化に対応!

    飛行機の気圧変化に対応!

    快適なフライトにおすすめの気圧調整機能付き耳栓。
    商品はこちら
  • 超小型の密閉型イヤホン

    超小型の密閉型イヤホン

    高性能ノイズキャンセリング機能のついたBOSEイヤホン 商品はこちら
  • ワイヤレス&折りたたみ可能!

    ワイヤレス&折りたたみ可能!

    ノイズキャンセリング機能はもちろん、つけ心地も抜群!
    商品はこちら
  • 音の変化をコントロール

    音の変化をコントロール

    二種類のイコライザー付き、迫力の高音質なサウンドが特徴。
    商品はこちら





便利グッズを取り入れて、眠りやすい姿勢を

わざと寝不足ぎみにしたり、リラックスできる服装、好きなカフェイン飲料も我慢して、アイマスクと耳栓で光や音をシャットダウンしたとしても、やはり慣れない機内ではよく眠れない……という人もいるでしょう。そんな時はクッションなどの便利グッズを取り入れて「眠りやすい姿勢」を作ることも効果的です。

例えば、後ろの席の人のことが気になってリクライニングシートを思うように倒せない時、首を支えてくれるネックピローがあると便利です。また、同じ姿勢で長時間椅子に座っているとどうしても足が疲れたりむくみやすいもの。そんな時はフットレストを持参して少しでも足の位置を高くすると楽になりますよ。

音・遮光…睡眠に快適な環境を作りたい!

  • 座ったままでも安眠できる!

    座ったままでも安眠できる!

    肌触りも抜群でリラックスできるテンピュール製ピロー。
    商品はこちら
  • 枕のボリューム調整可能!?

    枕のボリューム調整可能!?

    自分の好みや姿勢によって調整できる画期的なピロー。 商品はこちら
  • 快適さを助けるネックピロー

    快適さを助けるネックピロー

    首を支えるネックピローがあるだけで移動中の快適さが違う! 商品はこちら
  • むくみ、移動疲れ対策に!

    むくみ、移動疲れ対策に!

    長時間の移動には足を楽にするのが重要!旅行必須商品
    商品はこちら
  • 冷えを撃退!ブランケット

    冷えを撃退!ブランケット

    体を温めることができるANAオリジナル飛行機柄ブランケット。 商品はこちら


いかがでしたか?
最近は移動中の快適さを求めたアイデア商品も多数でています。今回紹介したポイントや便利グッズを活用し、旅を思い切り楽しんでくださいね。

  • 【ANA STORE 旅テクファイル!vol.33】旅先での移動疲れ…解消したい!飛行機でうまく眠る方法とは?


※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。


▼ANA厳選のトラベルグッズはこちら






オススメショップ

▼マイルを貯めよう!旅の便利アイテムがが豊富な人気ショップ


「ANA STORE 旅テクファイル!」記事一覧

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE