ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 世界初の技術も搭載! 「メイドインジャパン」なキャリーケース

世界初の技術も搭載! 「メイドインジャパン」なキャリーケース

【大人のカバンJournal vol.3】
世界初の技術も搭載!
「メイドインジャパン」なキャリーケース

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2017/9/25 UPDATE

高い技術力と緻密な品質管理で、世界からも高い評価を得ている日本のものづくり。その証とも言える「メイドインジャパン」のタグや表記を見つけると、ちょっと嬉しくなるという人もいるのではないでしょうか?

海外出張の時、そんな日本製のアイテムを持って行けば、取引先にも自慢できるかもしれません。実は出張に欠かせないキャリーケースにも、「メイドインジャパン」なアイテムがあるんです!



50年以上の国内生産で培った技術

数あるキャリーケースの中から今回ご紹介するのは、国内生産にこだわって作り続けているエースの「プロテカ」シリーズ。その徹底した品質管理と独自の発想力で、世界にはないキャリーケースを世に送り出しています。

プロテカが作られているのが、北海道赤平市にあるエースラゲージ赤平工場です。1971年に操業し、これまでに生産したキャリーケースは1100万個以上。他のメーカーが生産拠点を海外へと移転する中、日本の技術を守り続け、今では国内唯一のキャリーケース生産工場となりました。

プロテカの生産を支えるのは最新のテクノロジーと、半世紀近い歴史が培った職人の手作業。機械と人、それぞれの技術が融合し、高品質な製品を作り出しています。


  • 50年以上の国内生産で培った技術


それだけでなく、さらに高いクオリティを維持するため、工場内には品質管理を行う「エース品質管理研究所(A.T.I.)」を併設。ここでは、120cmの高さから5回落として強度を測定する「落下衝撃テスト」、実際に16kmもの距離を走行させキャスターの耐久性を調べる「走行テスト」など、8つのテストを行っています。出荷されるのは、厳しい試験をクリアした製品だけ。ここまでの品質管理を行っているのは、世界的に見てもなかなかありません。「メイドインジャパン」の信頼は、こうして生まれているのです。




  • A-styleのプロテカ特集はこちら!
  • A-styleのプロテカ特集はこちら!

    ラインナップ充実、容量や特徴別カテゴリーで探しやすい! お気に入りの一台が見つかるはず。 プロテカの商品をもっと見る



Point.1 滑らかで静かに引ける「ベアロンホイール」

もちろん、こうした高い技術力は品質だけでなく製品の特徴にも生かされています。ここでは、「プロテカ」の魅力を4つのポイントで紹介していきます!

柔軟な発想力で多数のラインナップを揃える「プロテカ」ですが、その中でも多くの製品に搭載されている機能が独自開発の「ベアロンホイール」です。ベアロンホイールはタイヤに溝を入れることで静音性を高め、さらに摩擦抵抗が少ない素材を使用することで、まるで滑るような走行を可能にしています。空港や街中で、自分のキャリーケースを引くガラガラという音が気になることってありますよね。こうしたちょっとしたストレスを解消してくれる細やかな気配りは、まさに日本的なものづくりだと言えるのではないでしょうか?


  • Point.1 滑らかで静かに引ける「ベアロンホイール」
▲摩擦抵抗を極限まで抑えた素材、高耐久性クロム鋼ベアリングを使用することで、滑らかな走行を実現した。

ベアロンホイール搭載のキャリーケースはこちら!

  • 外ポケットでさっと取り出せる

    外ポケットでさっと取り出せる

    ベアロンホイールに加え、収納へのアクセス良好ですべてのシーンで快適に。 商品はこちら
  • ソフトケースが好きな方に

    ソフトケースが好きな方に

    機内持ち込みサイズで肌身離さず持ち歩ける、安心&便利な一台。 商品はこちら




Point.2 世界初!タテヨコどこからでも開けられる


続いては、タテヨコどの方向からもキャリーケースを開けられる「360°オープンシステム」です。発表当時は世界初の構造として話題を集め、この機能が搭載された「プロテカ 360」は2015年のグッドデザイン賞も受賞しました。

どの方向からも開けられる構造は、様々なシーンで大活躍。上部を開けば移動中に傘や書類をサッと取り出せますし、寝かせて横に大きく開けばパッキングも楽チンです。

さらに、内部にもこだわりの特徴が。立体的なスペースを設け、片側に荷物をすべて集約できるようになっているため、パッキングをしたら蓋を閉じるだけ。ケースの両面に荷物を入れるタイプだと閉じるときに崩れてしまいますが、そうしたストレスからも解消される便利な構造になっているんです。

2万台売れればヒットといわれるキャリーケースで、シリーズ累計3万台を売り上げたこのシリーズ。現在はリニューアルされ、「360s」というベアロンホイールを採用した新タイプが販売されています。

  • Point.2 世界初!タテヨコどこからでも開けられる


どこからでも開く、新感覚のキャリーケース!

  • 画期的な機能で使い勝手バツグン!

    画期的な機能で使い勝手バツグン!

    タテヨコどこからでも開く新構造に加え、旅行者目線の工夫がたくさん! 商品はこちら
  • 人目を惹き付けるメタリックタイプも

    人目を惹き付けるメタリックタイプも

    新素材「メタルスキン」を採用し、大人びた印象の逸品。

    商品はこちら
  • フレーム構造の確かな剛性と機密性

    フレーム構造の確かな剛性と機密性。

    軽量・硬質のマグネシウム合金フレームを採用し、強度に特化。 商品はこちら



Point.3 世界に誇る日本人デザイナーが設計を担当


機能だけでなく、スタイリッシュな外観もプロテカの魅力です。続いてはそのデザインに注目してみましょう。デザインを手掛けるのは、世界で活躍するデザインオフィス“nendo”の代表、佐藤オオキさん。佐藤さんはNewsweek誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたこともあり、ニューヨーク近代美術館をはじめ世界中の美術館に作品が収蔵されている、日本が誇るデザイナーの一人。使いやすさを徹底的に考えた設計もさることながら、その外観はどこへ行っても目を引くこと間違いなしです。

シンプルながらアーティスティックなフォルムと、日本ならではの感性で選ばれた、派手すぎないけれどニュアンスのある美しいカラーリング。種類によってデザインも異なるので、アート作品を買うような感覚で選んでみるのも楽しいかも?


  • Point.3 世界に誇る日本人デザイナーが設計を担当



キャリーケースに、アート作品のような質感を

  • 鉱石モチーフのシャープな美しさ

    鉱石モチーフのシャープな美しさ

    ORE=鉱石の名を冠したシリーズで、強度と洗練されたデザインを両立しながら軽量化も実現。 商品はこちら
  • 力強く、軽やかに!

    力強く、軽やかに!

    スマートな印象の細いリブは強度を高め、キズを目立たなくする効果も。大型ホイールで使いやすい。
    商品はこちら
  • 素材が引き立つクロスリブ

    素材が引き立つクロスリブ

    アルミの美しさを際立たせる十字のリブが目を引く。左右どちらからも開けられる構造が便利。
    商品はこちら




Point.4 充実の保証サービス


最後のポイントは、しっかりとしたメーカー保証サービス。「キャスターが取れてしまった!」「ケースにひびが…」そんな時も、プロテカであれば大丈夫。通常使用や移動時の破損による無償修理が、ご購入後3年間に渡って何度でも受けられます。(プロテカのメーカー保証については、2017年9月時点の情報です。詳細についてはご購入時にメーカー公式サイト等にてご確認ください。)

品質の良さと充実の保証。二つの安心で、もしもの時も心強いですね。


  • Point.4 充実の保証サービス
▲無償修理はこの5つのタイプの破損に対応。購入後3年間は何度でも修理を受けられる。





隅々まで日本の技術と知恵が集められた「プロテカ」のキャリーケースには、洗練された佇まい、静かで滑らかな走行、どこからでも自由に開く画期的な構造など、さりげないシーンで「おっ」と思われる魅力が詰まっています。世界の取引先に「日本のものづくりはクールだね!」と言われれば、その日の商談もうまくいくかも?ぜひ、メイドインジャパンなキャリーケースを手に入れてみてはいかがでしょうか。


  • A-styleの厳選キャリーバッグコレクション!
  • A-styleの厳選キャリーバッグコレクション!

    A-styleなら、多数のブランドを見比べながら自分の好みに合った一品を見つけられるはず! キャリーバッグ特集はこちら


  • キャリーケースと共に!トラベルグッズ特集
  • キャリーケースと共に!トラベルグッズ特集

    小物をすっきり収納できるオーガナイザーなどを使えば、旅がさらに快適になること間違いなし! トラベルグッズをもっと見る


※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。

オススメショップ

▼プロテカのキャリーケース、いろいろ揃ってます!






合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE