ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 【ANA STORE 旅テクファイル!vol.38】シチュエーションに合わせて使い分け!海外で上手にネットを使う方法

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.38】シチュエーションに合わせて使い分け!海外で上手にネットを使う方法

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.38】
シチュエーションに合わせて使い分け!海外で上手にネットを使う方法

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2018/3/5 UPDATE

スマホが普及し、私たちの生活に欠かせないツールになるにつれ、海外でもネットを自由に使えることが当たり前の時代になってきました。写真をインスタにアップしたり、おいしいレストランの情報を検索したり……。旅先でも日本と同じようにネットが使えれば、旅行がもっと便利に、楽しくなりますよね。

Wi-FiルーターやSIMカードなど、海外でネットを使う方法は複数あります。結局どれがお得で便利なの?と思った方、じつは旅行のプランによって使い分けるのが賢い選択なんです。それぞれのメリットや、プランごとのオススメをまとめてみました!





海外でネットを使う方法は主に4通り

海外でネットを使う方法は、主に以下の4通りです。


1.

モバイルWi-Fiルーター
ルーターをレンタルし、現地で使用するもの。荷物は増えますが、ほかのサービスに比べて比較的割安で利用できるものが多いというメリットがあります。

2.

SIMカード
滞在が長期間になる人向け。通話機能が使えるようになり、現地の国内通話と同様の扱いになります。SIMカードの多くはプリペイド式なので、ご契約される通信業者によっては次回の旅行に繰り越すこともできることもあるようです。 チェックしてみましょう!

3.

携帯電話会社のプラン
NTTドコモやau、Softbankなどの大手会社が提供するサービスです。申し込みも簡単で、日本にいる時と同じように利用できるのがメリット。しかし、料金がやや割高の印象もあり、Wi-Fiサービスと併用しながら使っている人が多いようです。また、自分が契約している携帯電話会社のサービスしか受けられないようなので、注意が必要です。

4.

フリーWi-Fi
ホテルやカフェなどが提供している無料のWi-Fiルーターを利用する方法です。現地で接続するだけなので事前準備が必要なく手軽ですが、利用できる範囲が限られ、大勢がWi-Fiを使っている混雑した場所では繋がりにくい点がデメリット。また、セキュリティにも不安が残ります。フリーWi-Fiでは第三者から情報を読み取られる恐れがあるため、クレジットカードや個人情報につながる内容を扱う場合は特に注意が必要です。

こうして比較してみると、どこでも自由に、おトクに使うなら
「1.モバイルWi-Fiルーター」と「2.SIMカード」が有力のようです。

では、それぞれの詳しい特徴をチェックしてみましょう!




複数人でシェアできるWi-Fiルーター


  • 複数人でシェアできるWi-Fiルーター


モバイルWi-Fiルーターは、現地で使用できるように設定された小型のWi-Fiルーターを日本でレンタルし、利用します。メリットは、国内の空港で契約できるので、手続きがスムーズに進められること。また、目的地の空港で契約する場合も日本語サポートがあることが多く、現地でのやりとりに不安がある人でも安心です。

また、複数のスマホやパソコンを接続できるため数人でシェアできるのもポイントです。3人で使えばレンタル代の負担も3分の1になるので、ぐっとおトクに利用できます。

デメリットとしては、契約・返却時に少し手間がかかることと、常に持ち歩かなくてはならないため、少し荷物が増えること。毎日ホテルで充電する必要があることも覚えておきましょう。また、複数人でシェアしている場合は常に所持している人のそばにいないと使えなくなってしまいます。日本にいる時のように「別行動で、1時間後にスマホで連絡」とはできないので、注意が必要です。



長期滞在でぐっとおトクなSIMカード


  • 複数人でシェアできるWi-Fiルーター


「SIMカード」は、SIMフリースマホに購入したSIMカードを挿入し、現地国内のスマホとして利用する方法です。現地のスマホ扱いになるため電話回線が利用できることや、滞在が長期にわたる場合のコストパフォーマンスが良いことがメリットです。

特定の国でしか使えないものが基本ですが、中にはいろんな国で利用できるものもあるので、一度に複数の国への旅行を考えている人でも使いやすいといえるでしょう。またプリペイド式で、残ったデータ量は次回の旅行でも使えることがあるようです。デメリットとしては、数日間の滞在の場合は比較的割高になってしまうかもしれない点が挙げられます。

SIMカードを使って通信する場合、方法は2通り。日本国内にいる間にネットショッピングや空港で事前に購入しておく方法と、現地で購入する方法です。国内で購入する場合、手続きは簡単ですが割高になる傾向があります。一方、現地で購入する場合は価格を押さえやすいですが、現地の言語を使ったやりとりが発生するため、不慣れな人は気をつけたほうがいいでしょう。



Wi-FiルーターとSIMカード、オススメはこんな人!



では、それぞれどんな使い方をする人にオススメなのでしょうか?まず、モバイルWi-Fiルーターの特徴は「短期滞在型」「グループでシェアできる」「毎日充電が必要」「常に持ち歩く必要がある」。
オススメなのはこんな人です。


Wi-Fiルーターがオススメの方

仲良しグループで旅行に行く人
数日~2週間程度の短中期で旅行・出張をする人
パソコンなど、スマホ以外でもWi-Fiを利用したい人
毎日ホテルに戻り、きちんと充電ができる環境を予定している人


いつも一緒に行動するような、仲良しグループでの数日間の旅行にはモバイルWi-Fiルーターが最適かもしれませんね。

続いて、SIMカードはどうでしょうか?特徴は「現地の国内通話扱いで、電話が使える」「長期滞在ではお得だが、短期の場合は割高」「ネットにつなげるのは自分のスマホだけ」「プリペイド式で次回に繰り越せる場合も」。オススメなのはこんな人!


SIMカードがオススメな方

一人旅の人や、単独行動が多い人
2週間以上の長期旅行・出張をする人
現地で電話を使いたい人
複数の国に滞在する予定がある人
頻繁にその国に行く機会がある人


SIMカードの場合、モバイルWi-Fiルーターとは逆に一人行動の人にメリットが大きい選択肢。一つの国に長期間滞在する、ビジネスマンの方などに向いているようです。

いかがでしたか?こうしてみると、それぞれのカラーがはっきりあることがわかります。ぜひ、自分の旅のプランに合ったものを考えながら選んでみてくださいね!


  • Wi-FiルーターとSIMカード、オススメはこんな人!


※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※サービスの内容は通信業者やプランにより異なります。この記事の内容と異なる場合もありますので、ご契約の際は各通信事業者へご確認ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。




旅に便利なアイテムをそろえて楽しもう!








オススメショップ

▼海外旅行でマイルを貯めよう!モバイルWi-Fiショップ


「ANA STORE 旅テクファイル!」記事一覧

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE