ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 私は“こうして”陸マイラーになりました

私は“こうして”陸マイラーになりました STORY.6

私は“こうして”陸マイラーになりました STORY.6
「ゆる」陸マイラーだった妻のマイル話が気になって…気がつけば「コア」陸マイラーになってしまいました

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2018/5/7 UPDATE



ANA STOREのユーザーの皆さんは、マイルをコツコツ貯めている方も多いと思いますが、自分のマイルの貯め方が効率良くできているのか気になりませんか?

また、貯まったマイルをどう使おうか、特典航空券ANA SKYコイン、商品(※1)に変えるのを楽しみにしながら貯めている方も多いかもしれませんね。

この記事は、上手にマイルを貯めて、少し非日常を楽しむ憧れの生活をしているマイラーの方に、日頃どんなところを意識して貯めているのか、「貯めるための格言」などをインタビューしています。今回は、とことんマイルを貯めるために、家族の日々の買い物まで奥様から任せてもらって、効率の良い貯め方を実践しているかっちゃんさん。

すでに「陸マイラー」(※2)の皆さん、これから「陸マイラー」になってみようかなと思っている皆さん、必見ですよ!



※1「ANAセレクション特典」では、ANAおすすめの商品をマイルで交換、「ANAショッピングA-style」では、マイルをショッピングポイントに換えて1マイルからお買い物にご利用いただけます
※2「陸マイラー」とは? 普段の買い物やポイントサイトなどを活用し、主に「陸」でマイルを貯めている人のことを指します





今回の陸マイラーはこんな方


  • かっちゃんさん
  • ●お名前:かっちゃんさん

    ●年齢:40代

    ●陸マイラー歴:1年半

    ●ANAマイルを貯めるのに活用しているカードは?:
    ANA VISA ワイドゴールドカード



Q1

陸マイラーになったきっかけは何ですか?




かっちゃんさん:「数年前から妻が外資系航空会社のマイルを貯めていました。家族カードを私も持たされて(笑)一緒に貯めていたのですが、数年前、グアムに行こうとなり、貯めているマイルで行けるかと調べたところ、グアムでさえもまだ全然くらいの額しか貯まってなく…。

妻に『何でこのカードにしたの?』と聞いたところ、『1.5倍貯まるのと、昔、乗った航空会社のマイルが失効しそうだったから』と。確かに数万の失効は大きく、1.5倍貯まるのも魅力的とは思いましたが、カード選びにそれほど深いこだわりも理由もないようだったので、もっと有利なカードがないか調べてみることにしたのがきっかけです。」


  • 陸マイラーになったきっかけ02
  • 陸マイラーになったきっかけ03

▲グアムへは結局ツアーで行ったのだそう。ホテルの前の海でシュノーケリングをしたり、プールも楽しかったそうですが、夏休みということもあり、家族4人で相当な出費だったとか(Photo by かっちゃん)




Q2

もっと良いカードがあると感じたのですね。実際にありましたか?




かっちゃんさん:「ありましたね。マイル還元率のさらに高いカードや、入会キャンペーンなどのタイミングをうまく使えば、年会費などを入れても充分元が取れるカードもあります。私は一度興味を持つと、徹底して調べてしまうタイプなので、Excelで比較検討をして、どのカードに入会するかを決めました。 それと同時に気がついたのが、ポイントサイトの存在です。ネットでの買い物でポイントサイトを経由すると、更に還元率が上がることを知り、どんどんのめり込んでいきました。 ついには、家族のものを買うときのネットショッピングをすべて私に任せてもらいました。買いたいものをリスト化しておき、ショッピングサイトのキャンペーンのときにまとめて買うようにしています。私が良く利用するYahoo!ショッピング楽天市場LOHACOなどが貯めやすいのもANAマイレージの良いところです。出張に行くときはエクスペディアBooking.comなどを使っています。

実は、普段の食料品もネットスーパーで買おうと思い、各ネットスーパーと各ポイントサイト、どう掛け合わせれば一番マイルが貯まるか比較検討もしましたが、さすがに毎日のことになるのでそれは断念しました(笑)。もし時間がゆっくり取れるなら、やる価値はあるかなと思っています。」




Q3

そうでしたか!リサーチや比較検討が大好きなのですね。
マイルは順調に貯まっていますか?




  • マイルは順調に貯まっていますか?



かっちゃんさん:「そうですね。マイル=お金と思えば、調べるだけでお金が入ってくる感覚が私は好きですね(笑)。調べることが好きな人なら、誰でも貯められると思います。

調べつくして、1年程度で貯めたマイルは、今年の12月のホノルル行きの特典航空券にしました。子どもが生まれてからはビーチリゾートに行くことが多く、ハワイは次で3回目です。今まではツアーや航空券を買って行っていましたが、今回初めて家族4人分の航空券がまかなえたのはかなり達成感がありました(笑)。

ハワイに行ったら、私はスカイダイビングをやってみたいと思っています。妻と子どもたちは、日本とはきっと違う、夏のクリスマスの雰囲気を楽しみにしているようです。」



  • マイルは順調に貯まっていますか?



Q4

ところで、「ゆる」陸マイラーの奥様もANAマイルを貯めていらっしゃるのですか?使い道を教えてください。




かっちゃんさん:「はい、私よりも昔からANAマイラーです(笑)。子どもたちのANAマイレージクラブカードを作ったり、以前一緒に旅行した母親のマイルもちゃっかり管理しています。マイルでANAのボジョレー・ヌーヴォーに変えていましたよ。もう少し貯まったら、SKYコインにして母娘で旅行の計画も立てているようです。ストイックになりすぎず、マイペースに楽しみながら貯めているようですよ。



  • 使い道を教えてください。



Q5

ご夫婦だけでなく、家族みんなでうまく使っているのですね。最後に、かっちゃんさんのマイルを貯めるための「格言」を教えてください。




  • かっちゃんさんのマイルを貯めるための「格言」



※当記事は個人の見解によるものです。当社がマイルの貯め方や使い方を推奨するものではありません。
※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。




国際線ファーストクラス・ビジネスクラスで採用されているワインはこちら!


歴代ANA国際線機内サービスワインLEGEND


マイルを上手に貯めるには「ANAマイレージモール」のキャンペーンをフル活用!


ANAマイレージモール


コチラを読んだ方はこんな記事も読んでいます


合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE