ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 転勤・出張族さん必見!実は違うお中元の地域別マナー

転勤・出張族さん必見!実は違うお中元の地域別マナー

転勤・出張族さん必見!実は違うお中元の地域別マナー

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2018/6/18 UPDATE

夏が近づくと気になるのがお中元。そろそろだと思いつつも、「いつ」「何を」贈ったらいいのか、悩んでいる方も多いのでは?転勤先や出張先で贈る際は、なおさらですよね。

そこで今回は、お中元を贈る時期や選び方、おすすめの商品をご紹介します。



地域によって「お中元」を贈る時期に差がある!?

  • 地域によって「お中元」を贈る時期に差がある!?


お世話になっている方へ、日頃の感謝の気持ちを込めて贈るお中元。みなさんは、毎年いつ頃贈っていますか?実は、「贈る時期」については全国共通ではなく、地域によって少しずつ差があるんです。

東日本では7月上旬~15日まで、西日本では7月中旬~8月15日までが一般的と言われています。

ただ、最近では西日本でも7月初旬から贈るケースが増えてきているようですし、九州ではもともと、8月上旬から8月15日が一般的と言われてきましたが、年々早まる傾向にあるようです。また、東日本・西日本という大きなくくりだけではなく、地方によっても差があるようですので、贈る際は、具体的に贈り先の地域はどうなのか、事前に調べてみるのがよいでしょう。



もしお中元の時期が過ぎてしまっていたら?

調べてみたら、贈り先の地域では、すでにお中元の時期が過ぎていた!なんてこともあるでしょう。そんな時は、お中元ではなく、「暑中御見舞(立秋の頃まで)」「残暑御見舞(9月上旬まで)」として贈ることもできるようです。大切な方へ感謝の気持ちを伝えるせっかくの機会です。諦めずに調べて、お中元を贈りましょう。



お中元を選ぶポイントと人気商品

では、具体的にはどんな商品を選ぶのがいいのでしょうか。
暑い時期に贈るお中元は、“夏の暑さをおさえてくれるもの”“見た目にも涼し気なもの”、その他、旬を感じさせてくれるフルーツやグルメなど“夏らしいもの”という視点で選ぶとよいでしょう。

また、相手の家族構成や好みによっても選ぶものは変わってきます。包み紙を開けた瞬間に笑顔になってくれるものはなんだろう?毎日の生活や健康に役立つものはなんだろう?と、贈る相手に思いを巡らせながら選んでみると、相手にぴったりな粋なお中元を贈ることができるでしょう。



見た目にも涼し気な【スイーツ・果物】


ゼリー、アイスクリーム、水ようかんなど、見た目も体も涼しくしてくれるようなスイーツや、夏が旬のフルーツはお中元の定番です。特に、お子様がいるご家庭に喜ばれるでしょう。





暑い夏に飲んで爽快!【ドリンク・お酒】


フルーツジュースやコーヒー・お茶類など、冷やして飲めるドリンクは暑い日の喉を潤すのにぴったり。お酒好きの相手なら、キーンと冷やして飲みたいビールはもちろん、その他のお酒類も検討してみるとよいでしょう。





夏にぴったりな【グルメ】の贈り物


暑くてもツルツルっと食べられるそうめんをはじめ、海鮮、お肉など、普段あまり買わないような高級グルメを贈るのも◎。また、「うなぎ」や「カレー」など、夏バテを吹きとばせそうなグルメもよさそうです。






迷ったら…【カタログギフト・生活用品】


贈るものに迷ったら、相手が好きなものを選べるカタログギフトを贈るのも手。また、いくらあっても困らない洗剤や入浴剤、タオルなどの日用品もおすすめです。特にタオルは、肌触りのよい上質なものを贈ると喜ばれるでしょう。




いかがでしたか?
大切な方が笑顔になってくれるような贈り物とともに、日頃の感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。



※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。









オススメショップ

▼マイルが貯まる!オトクに買えるショップはこちら





合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE