ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査

「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査Vol.9

「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査
【Vol.9:タオル編】

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2018/7/30 UPDATE

長期旅行や、リゾート地などへの旅行に必須のアイテムが「タオル」。でも、想定していたよりもかさばって、荷造りの際に困ってしまったという人はいませんか?

外せないアイテムだからこそ、工夫やこだわりが光るというもの。今回も頻繁に旅にでかけている旅人のみなさんに、自分が使っているタオルについて語ってもらいました。



今回の旅好きメンバー


  • lekotoriさん
  • lekotoriさん

    ブログ「趣味は節約とマイルで旅行」でお得に快適な旅行を実現する方法を発信中。沖縄本島&宮古島に住んでいたことがあり海が大好き。
    Blog「趣味は節約とマイルで旅行」/Twitter
  • タビワライフさん
  • タビワライフさん

    旅×笑×人生 をテーマに「死ぬまで新婚旅行」を続ける29歳同士の夫婦。世界中を旅しながら、強くて優しい夫婦を目指している。
    Blog「タビワライフ」/Instagram/Voicy

  • 細川貴裕さん
  • 細川貴裕さん

    新婚旅行で世界一周中。1年3ヶ月で40カ国を旅している。ブログやInstagramでその様子を発信中。
    Blog「2人で旅する10000時間」/Instagram
  • RIEさん
  • RIEさん

    世界の自然に魅せられて、トレッキングにどハマりしているレズビアントラベラー。現在、1年半に及ぶ世界一周中で、50ヶ国以上を訪問。旅中最も衝撃を受けたのは、ヌーディスト村へ行った時!
    Blog「Lトラベラー☆」/Instagram/Twitter






【セレクト理由1】吸水性抜群&速乾の「セームタオル」


  • 【セレクト理由1】吸水性抜群&速乾の「セームタオル」

▲lekotoriさんが使用しているセームタオル。人工素材で、絞ればすぐに吸水性が復活する
Photo by lekotori



lekotoriさん

僕が使っているのは「セームタオル」。水泳部だったこともあって昔から愛用していたのですが、あるとき旅でも使えるんじゃないかと思って持って行ったら、もう手放せなくなりました。

細川さん

速乾性のタオルはやっぱり一度は選択肢に挙がりますよね。僕は普通のタオルと違う肌触りがあまり好きではなかったんですが……。使い心地はどうですか?

lekotoriさん

セームタオルは水分を吸っても、絞るとすぐに乾くんです。言ってしまえば、ほぼ無限に水が拭き取れちゃう。シャワーやお風呂のあとに体を拭くくらいなら、これ一枚でOKですね。

タビワライフさん

国や宿によっては、タオルの確保に困ることってありますもんね。

RIEさん

それに、これならすごく小さいから荷物の量も減らせそうですね。

lekotoriさん

実際、活用するようになってからかなり荷物は減りました。やっぱり快適に旅行するためには、荷物の量が少ないことも重要だと思います。価格も1,000円前後のものがほとんどですし、おすすめですよ!



吸水、速乾、コンパクト!3拍子揃ったタオルを探すならコチラ!





【セレクト理由2】手ぬぐいなら軽くてよく乾き、デザインも豊富!

  • 【セレクト理由2】手ぬぐいなら軽くてよく乾き、デザインも豊富!

▲タビワライフさんの手ぬぐい。カラフルでポップなデザインは、ちょっとした旅の気分を上げてくれるアイテム
Photo by タビワライフ



タビワライフさん

僕たちは手ぬぐいを使っているんです。タオルも持っていくんですけど、こっちのほうが使用頻度が高いですね。

RIEさん

カラフルなデザインが多くて、見ているのも楽しいですね!

タビワライフさん

おしゃれなものが多いですよね。首に巻けばちょっとしたおしゃれアイテムにもなって、旅が楽しくなります。

細川さん

でも、どうして手ぬぐいを使おうと思ったんですか?

タビワライフさん

最初は友人が手ぬぐいをプレゼントしてくれたのがきっかけだったんです。その旅の最初に訪れたのがタイだったんですが、とにかく暑くて汗が止まらない。タオルやハンカチで拭っていてもどうしようもなくなってきて、手ぬぐいを首に巻いてみたんです。軽くて薄く、肌触りもいいので一日中つけていても気になりませんでした。愛用するようになったのはそれからですね。

RIEさん

薄いということは、それだけ乾くのも早そうですね。

タビワライフさん

それも愛用している理由の一つで、宿によっては洗っても干し場がなかったり、風通しが悪くて乾きにくいことってありますよね。そういう場合でも手ぬぐいは乾きやすいし、バックの外側にくくりつけておいて移動しながら乾かすなんてこともできます。

lekotoriさん

なるほど。軽くて薄いことと、丈夫ですぐに乾くことがポイントなんですね。重視する点はセームタオルにも通じるなあ。

タビワライフさん

たしかにそうですね。あと、手ぬぐいの場合はマスク代わりに口を覆ったり、首に巻いて日焼け防止、寒ければマフラー代わりになるなども便利なポイントだと思います!



使い勝手抜群!様々なデザインから好みを選ぼう!




【セレクト理由3】お手頃価格のタオルを買い替えるという方法も

細川さん

僕は100円ショップなどのごく普通のタオルを買って行って、その都度買い替えるようにしていました。タオルってそもそも消耗品ですし、渡航先で盗まれることもあるので。

RIEさん

そうなんですね。何か困ったことはありませんでした?

細川さん

全然!速乾性などはありませんが、乾かなくて困ったという経験もありませんでした。ただ、安いタオルを選ぶにも意識していたことがあって、それはフェイスタオルを選ぶことと、色は白を選ぶこと。フェイスタオルでも頭や体を拭くくらいなら充分ですし、バスタオルよりもかさばりません。色を白系にしたのは、汚れがわかりやすいほうが替え時がわかりやすいためです。

タビワライフさん

安いアイテムを使う中にもこだわりがあるんですね。



安くて手軽!旅で徹底的に使い倒すならこれ!



【セレクト理由4】暑い地域には「クールタオル」が重宝!

RIEさん

私は普通のタオルと一緒に、水に濡らすと冷たくなる「クールタオル」を使っていました。もともと夏の時期は日本でも使っていたのですが、灼熱のアジア、日差しが強い夏のヨーロッパ、エアコン設備が少ないアフリカ縦断などなど、世界各国でも重宝しましたね。

タビワライフさん

こうして簡単に体を冷やせるのは、暑い地域だとかなりありがたい気がする……。帽子で日差しを遮るのも限界がありますしね。

RIEさん

水に濡らして軽く絞るだけで冷却効果が復活するので、すごく便利ですよ。旅行中に友人が熱中症になってしまったときも、このタオルを渡して体調回復の助けになりました。軽くてかさばらないですし、暑い地域に旅行に行く人は持っていて損はないアイテムだと思いますよ。



南国、アジア、アフリカ……暑い地域で大活躍のクールタオル



いかがでしたか?今回の“こだわり旅アイテム”では

吸水性と速乾性で選ぶなら「セームタオル」
軽くてデザイン豊富な「手ぬぐい」をタオル代わりに
安いタオルを使い捨てるなら、あえて汚れの目立つ白系をセレクト
暑い地域に旅行するなら「クールタオル」もマスト!

といったこだわりが挙がりました。
夏休みは長期の旅行や、ビーチなどにでかける人も多いはず。自分にあったものを選んでみてくださいね!


他にも色々!マイルがたまるA-styleのタオルはこちら





※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もございます。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。




オススメショップ

▼面倒な旅の準備を楽しくさせるアイテムが見つかるショップはこちら!




合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE