ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 今流行りの北欧ライフスタイル「ヒュッゲ」を取り入れる方法。

 今流行りの北欧ライフスタイル「ヒュッゲ」を取り入れる方法。

今流行りの北欧ライフスタイル「ヒュッゲ」を取り入れる方法。

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2018/8/13 UPDATE

「ヒュッゲ(HYGGE)」って知っていますか? ヒュッゲとはデンマーク発祥のライフスタイルで、「居心地の良い空間や時間」「それによって得られる幸福感や充実感」を表す言葉として使われています。

近年ヨーロッパを中心に大きく注目を集めており、日本でも話題を呼びそうなこのヒュッゲ。北欧は世界的に見て幸福度が高い地域ですが、一説ではこの幸福度とヒュッゲのある暮らしが密接に関わっていると言われています。そんなヒュッゲを知り、日本でもできる豊かな暮らしのヒントを学んでみましょう!



今ある生活を大切にする、ヒュッゲの価値観

  • 今ある生活を大切にする、ヒュッゲの価値観


ヒュッゲについては明確な定義はなく、細かなニュアンスや解釈は個人によって異なります。ただ、共通するベーシックな価値観として、以下のようなものが挙げられます。



家族や友人と親密な時間を過ごすこと

シンプルであること

仕事に縛られないこと

自然を身近に感じること

ささやかな生活の工夫に喜びを見出すこと

今ここにある幸せを大切にすること


どれも仕事や日々のやるべきことに追われ、慌ただしく過ごしていると、ついないがしろにしてしまう考え方です。今ある人間関係のつながりや自分の生活をきちんと大切にすることで、日々を豊かに彩っているんですね。



親しい人と食卓を囲み、豊かな時間を過ごそう

そんなヒュッゲを、日本でも取り入れるにはどうすればいいのでしょうか?取り入れやすいのは、「家族や友人と親密な時間を過ごすこと」。親しい誰かと一緒にリラックスした楽しい時間を過ごすのは、ヒュッゲの中でも大切な考え方。出張が多いビジネスパーソンでも、家にいられるお休みの日を使ってすぐに始めることができます。

デンマークでは、休みの日は家族揃ってちょっと豪華な朝食を食べるのがスタンダード。中でもライ麦パンに色とりどりの野菜や肉を乗せたオープンサンド「スモーブロー」が定番です。



  • 親しい人と食卓を囲み、豊かな時間を過ごそう


いつもの朝食よりも少し時間はかかるかもしれませんが、準備の時間もみんなで楽しむのがヒュッゲ流。好きな具材をたっぷり乗せたスモーブローは見た目も鮮やかで、休日をワクワクした気持ちではじめられそうです。

料理が華やかなぶん、食器は同じく北欧のブランド、イッタラの「ティーマ」のように、シンプルなものがおすすめ。さらにイッタラの食器であれば、どんな料理も盛り付けやすく、ものを持たないシンプルライフにも通じます。

そこまでの余裕がない平日の朝は、フルーツやシリアルをさっと盛り付けるだけでもOK。美しく機能的な食器を使うことは、日常を豊かにする工夫の第一歩です。



  • 親しい人と食卓を囲み、豊かな時間を過ごそう


食卓を美しく、朝食の時間を豊かにする食器セット




ヒュッゲに欠かせない、日々のコーヒーブレイク

朝食と同じくらい大切にしたいのが、日々のコーヒーブレイク。北欧はコーヒーの消費量が世界でも随一で、リラックスしながら友人たちと談笑するコーヒータイムが、ヒュッゲとは切り離せない考え方として定着しています。

自宅で時間を気にせずゆっくり過ごすなら、たっぷり入って温度も変わらない魔法瓶があると便利。ステルトンのコーヒージャグは温冷どちらにも対応していて、せっかく淹れたコーヒーが冷めたり、ぬるくなってしまうのを防ぎます。やわらかな色合いとあたたかみのある木の持ち手の、季節を選ばず映えるデザインもポイントです。

イッタラの「アイノ・アアルト」をはじめ、透き通った美しいグラスでよく冷えたアイスコーヒーをいただけば、夏らしさを感じることもできるでしょう。チョコレートや、北欧発祥といわれるデニッシュロールなどをおともに、ほっと一息ついてみては?



家族や友人と過ごす、コーヒーブレイクにおすすめのアイテムはこちら



ヒュッゲを取り入れることは、日常のささいな幸せに気づくことにもつながります。最近忙しくて余裕がないと感じている人、出張が多くなかなか家族との時間を取れていないと感じている人は、ぜひヒュッゲを意識して、豊かな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。



他にもあります、ヒュッゲな時間を過ごせる北欧食器




※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。




オススメショップ

▼ヒュッゲなアイテムを探すなら、こちらもチェック!




合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE