ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 【ANA STORE 旅テクファイル!vol.46】 ミニマリスト直伝!ミニマルパッキング術「冬旅編」

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.46】 ミニマリスト直伝!ミニマルパッキング術「冬旅編」

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.46】
ミニマリスト直伝!ミニマルパッキング術「冬旅編」

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2018/11/12 UPDATE

冬の荷物って、防寒対策などでどうしてもかさばりがちですよね。気づいたら帰りの荷造りで、お土産が入るスキマがない!?なんてことも。

そこで今回は、14カ国の海外旅行経験もある整理収納アドバイザー・ミニマリストのayaさんに、ミニマルパッキング術を教えていただきました!

どのようにして荷物を減らすのか、パッキングするコツは?冬旅の準備を始める前に、ぜひ参考にしてくださいね。


冬の旅行や寒い国へ行く旅行は、ちょっとした工夫が必要です。何も考えずにパッキングしてしまうと、あっという間にキャリーケースがパンパンになってしまうからです。

私なりのポイントをいくつかご紹介します。



旅行の荷物を減らす工夫!

1.旅先での洗濯に大活躍!物干しロープ


  • ▲Photo by aya
▲Photo by aya


下着や肌着は2セットのみ持って行き、宿泊場所でお洗濯をします。洗濯といってもシンクにお湯を溜めて押し洗いして絞るだけ。とっても簡単です!

そしてこの物干しロープを使って部屋に干しておきます。寒い時期はホテルの室内が必ずと言っていいほど乾燥しているので、乾燥対策のためにも行っています。



旅先の洗濯に便利!おすすめアイテム



2.効率の良い防寒着で、荷物のボリュームを減らす!

  • ▲Photo by aya
▲Photo by aya


「少ない持ち物で暖かくなれる」のが理想ですよね。私の場合は、インナー、タートルニット、ダウンベスト、アウターがいつものパターンです。

インナーはもちろんユニクロのヒートテック。次いでマフラーいらずで首を温められるタートルニット。ボリュームがあってカシミヤのような暖かい素材がおすすめです。

そして、写真のポケッタブルダウンベスト。空気の層を作ることでより暖かくなるからです。



  • ▲Photo by aya
▲Photo by aya


建物の中など暑く感じる時は簡単に着脱可能で、持ち運びにも邪魔になりません。

最後にアウター。私はダウンコートが定番ですが、ウールのアウターなら風を通さないような裏地が付いたものや、織の密度がつまっているものがおすすめです。



効率的な寒さ対策で荷物削減!おすすめアイテム




パッキングのポイント

1.かさばる服におすすめ!ミルフィーユパッキング


冬服は一つ一つがかさばるので、たたんで詰めていくと「あれ、入らない!」なんてことよくありませんか?そこでおすすめなのが、ミルフィーユパッキング。


  • ▲Photo by aya
▲Photo by aya


写真のように服を広げたまま、とにかく重ねていきます。ポイントは、トップスの袖やパンツの裾を四方八方に出るように向きをバラバラにして重ねることです。



  • ▲Photo by aya
▲Photo by aya


最後、はみ出した袖や裾をパタパタと折り込んでいけば完成。私調べによると、一つ一つたたんで入れた時よりもかなりの数の服がパッキングできることがわかっています。笑

家族が多い方はぜひ実践してみてください。また、服がシワになりにくいので、おしゃれ着のワンピースなどにも使えるワザです。



2.靴はシャワーキャップで見やすく&コンパクトに!

  • ▲Photo by aya
▲Photo by aya


靴はそれぞれ袋に入れず、シャワーキャップをかぶせて収納。袋の小分けは無駄なスペースを生んでしまうので、中身もすぐにわかるこのやり方がとってもおすすめ!



3.持ち物リストを事前に作り、作業を楽に!


これは季節問わず、旅行の際に役立つアイデアです。



  • ▲Photo by aya
▲Photo by aya


パッキングの難点は、その作業自体の面倒臭さにもありますよね。私はEvernoteというアプリを使って持ち物リストを保管しています。

チェックボックスがついているので、毎回このリストを見ながら「極力考えずに」パッキングという作業を黙々とこなします。
アプリでなくても、手書きのチェックリストを作成しても良いですね。

自分の記憶を頼りにパッキングをしていると、「あと何か持って行くものあったっけ?」が常に頭にあり、それだけでエネルギーを使ってしまいますよね。

これがあれば、仕事後の夜中のパッキングでも耐えられます。笑
忘れ物が減りますし、私にとってはなくてはならないものです。



  • ▲Photo by aya
▲Photo by aya


いかがでしたでしょうか?

忙しい中でも、ポイントをしっかり押さえればパッキングもバッチリ!冬旅の荷物が増えすぎないように参考にしてみてください。

ぜひ思い出に残る旅にしてくださいね!






  • profile

整理収納アドバイザー、陸マイラー
ayaさん


profile

半年間の海外生活でモノを持たない暮らしにハマり、ミニマリストに目覚める。
帰国後、家中のモノを手放し、少ないモノの中で家事導線を意識した片付くお家作りに没頭。

「整理収納アドバイザー」を取得後、Instagramで収納テクニックや家事の時短アイデアを発信中!
陸マイラーでもある。

Instagram



※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。





オススメショップ

▼旅の準備でマイルを貯まるショップはこちら


「ANA STORE 旅テクファイル!」記事一覧

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE