ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査【Vol.13:サブバッグ編】

「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査Vol.13

「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査
【Vol.13:サブバッグ編】

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2019/2/25 UPDATE

持ち運びやすくて、荷物がたくさん入って、セキュリティも安心で……と、旅のサブバッグに求める条件は多いもの。なんとなく普段使っているバッグを代用しているという人も多いかもしれませんが、しっかりサブバッグとしての目線で選ぶことで、旅はもっと快適になるんです。

今回も、4人の旅好きにサブバッグへのこだわりを語ってもらいました。その選び方には、あなたの旅に役立つヒントが満載ですよ!



今回の旅好きメンバー

  • 大沢さつきさん
  • 大沢さつきさん

    トラベル・ジャーナリスト。イタリアもスペインも大好きだけれど、最近ハマっているのは南米とアフリカ。とくに先月行ったアフリカのボツワナは、2度目といえど感動大きく、ライフワークにしたいほど魅了されてます。
    Blog「旅オモ」
  • カワジュンさん
  • カワジュンさん

    アラフォーの旅好きブロガー。「これからの人生をもっと楽しむ」をテーマに、旅行、英語、働き方についてのブログを運営中。
    Blog「ALL IS WELL」Twitter

  • きょーへいさん
  • きょーへいさん

    のんびり旅をするのがモットー。 一人旅や彼女との二人旅、船旅やバックパッカーなど、旅を通して得た旅がしたくなる・旅がしやすくなる情報をブログやツイッターで発信中です。
    Blog「ゆるゆる旅らいふ」Twitter
  • 森さん
  • 森さん

    一人旅好きな平成生まれのお気楽人。はじめての一人旅を応援するブログ「The Cat’s Pajamas」を運営中。旅好きが功を奏して、世界遺産検定1級を取得。おすすめの旅行地はポーランドのクラクフ。
    Blog「The Cat’s Pajamas」




【セレクト理由1】防犯性ならショルダータイプ!

カワジュンさん

サブバッグはいつも持ち歩くものなので、貴重品を入れることも多いです。まずは防犯性を気にしますよね。

森さん

私はショルダーバッグを使っています。ハンドバッグだと置き引きにあったり、どこかに置き忘れてしまったりする危険もありますし、リュックだと背後なので視界から見えないのが心配。盗まれにくくて常に視界に入るショルダーバッグが安心ですね。

カワジュンさん

リュックは後ろから開けられていても気付きにくいですからね。僕も「GERRY」の防水ショルダーバッグを使っていて、マーケットなど人混みを歩く時には体の前に持って行くようにしていますよ。

きょーへいさん

僕みたいなバックパッカーだとどうしてもバックパックを背負っての移動が増えるので、サブバッグがリュックだと同時に使うことができません。

ショルダータイプなら両手が空くし、物の出し入れもらくちん。利便性にも優れていますね。

森さん

貴重品に関しては、私はセキュリティポーチも使っていますよ。服の下に隠せるもので、クレジットカードやパスポートなどは全部ここに入れています。

これを使うようになってからは盗難のことを気にせずにすむようになったので、のびのびと旅行が楽しめるようになりましたよ。
  • 【セレクト理由1】防犯性ならショルダータイプ!

▲「GERRY」の防水ショルダーバッグ。防犯性に加え、止水ファスナーで雨に強いなどの特徴も兼ね備える。/Photo by カワジュン

  • 【セレクト理由1】防犯性ならショルダータイプ!

▲森さんのセキュリティポーチ「セキュリポ」。ショルダーバッグにはペットボトルなどのよく使うもの、なくすと大変な貴重品はこちらに入れているという。/Photo by 森

安心のショルダーバッグ&セキュリティポーチをチェック

こちらの商品リンクからご購入頂くとANAのマイルが貯まります。

【セレクト理由2】携帯性と容量、どっちも妥協しない

  • 【セレクト理由2】携帯性と容量、どっちも妥協しない

▲大沢さん愛用の「ラ バガジェリー」のナイロンバッグ。デザイン性も保ちながら、ナイロン製の軽さがサブバッグにぴったり。/Photo by 大沢さつき

カワジュンさん

防犯性に加えて、携帯性や容量も気にしたいところですよね。僕のショルダーバッグは、ペットボトルや上着も収納できるサイズながら、使わないときはぺたんこに潰せます。バックパックにもしまいやすくて助かっていますよ。

大沢さん

携帯性と容量は私も何より気にしているポイント。「ラ バガジェリー」の黒のナイロンバッグを使っているのですが、ナイロンなので「軽い」というのが選んだ決め手でした。

森さん

荷物を軽くするのは重要ですよね。バッグの重さも千差万別なので、なるべく軽いものを選ぶようにしています。

大沢さん

自分に合ったものを選ぶことが大切ですよね。私のバッグはマチの部分を折りたためばスッキリする一方、フックを解放すればトートバッグのようになるので、かなりのモノを入れることができます。

パスポート、スマホ、お財布、化粧ポーチ、文庫本、ペットボトル……これらがまとめて入れられて、機内持ち込みの手荷物としても最適サイズなので助かっています。ポケットが多いのもとても便利です。

軽くて使い勝手抜群なバッグいろいろ

こちらの商品リンクからご購入頂くとANAのマイルが貯まります。



【セレクト理由3】急な雨でも大丈夫!防水・撥水素材

きょーへいさん

旅行中、急な雨に降られることってあるじゃないですか。カメラなどの電子機器を持ち歩いている人にとっては致命的なので、防水・撥水機能はあったほうがいいですね。

僕は「MILESTO」のショルダーバッグを使っていますが、機能面では一番重視したポイントがこの防水・撥水機能です。

カワジュンさん

僕の使っているバッグも防水です。カメラは普段首から下げていますが、雨が降った時にさっと保護できるように、防水タイプを選びました。

きょーへいさん

アジア圏など急な豪雨が降る地域もありますし、そんな時でもバッグが防水だと安心ですよね。

カワジュンさん

防水・撥水だと汚れにも強く、汚れがついてもさっと拭き取れるのも便利ですね。

大事な荷物を守る!防水・撥水タイプのバッグ

こちらの商品リンクからご購入頂くとANAのマイルが貯まります。



【セレクト理由4】機能だけでなく、デザインもしっかりチェック!

  • 【セレクト理由2】携帯性と容量、どっちも妥協しない

▲きょーへいさんと「MILESTO」のショルダーバッグ。旅先では写真も撮影するので、お気に入りのデザインを選びたい/Photo by きょーへい

大沢さん

今のバッグを使っていて気付いたメリットに、「黒色で印象がきちんとしている」という点があるんです。

レストランでの夕食の時にも雰囲気を壊さず、どんな洋服にも合わせやすいので助かっています。

森さん

なるほど。どんな洋服にも合わせやすいものを選ぶのは、長期の旅行では大切ですね。

きょーへいさん

ベーシックな色を選ぶのもいいですが、僕はあえて自分の好きな明るい色を選びました。やっぱり毎日持ち歩くので、テンションが上がるものを選んだほうがいいなって。

機能面も大事ですが、自分が気に入るデザインかどうかをきちんと考えると、長く使えるアイテムになると思いますよ!

最後の決め手は「気分の上がるデザイン」!

こちらの商品リンクからご購入頂くとANAのマイルが貯まります。

いかがでしたか?今回の“こだわり旅アイテム”では

防犯性で選ぶならショルダーバッグ
携帯性と容量、どちらも妥協しない
急な雨でも安心な防水・撥水素材
機能だけでなく、最後はデザインもしっかりチェック!


といったこだわりが挙がりました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!



※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もございます。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。

オススメショップ

▼豊富なラインナップから、自分にぴったりのサブバッグを選ぼう!




合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE