ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 子連れ旅行がもっと楽しくなる、3つのコツ

子連れ旅行がもっと楽しくなる、3つのコツ

子連れ旅行がもっと楽しくなる、3つのコツ

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2016/4/4 UPDATE

今年もまもなくGW。
この時期は、子連れの旅行にぴったりのシーズンですね。これまで子どもと一緒に3年間で国内25ヶ所・国外5ヶ国以上の旅行をした筆者の経験を元に“子どもと一緒の旅が、いつもよりぐんと楽しくなるコツを3つ”ご紹介します。



【コツ1】ワクワクする旅先を見つけよう!

  • 【コツ1】ワクワクする旅先を見つけよう!|子連れ旅行がもっと楽しくなる、3つのコツ

    Photo by Takaoki Kiyono

「どこに出かけようかな」と考える時、みなさんはどのようにして行き先を決めていますか。旅行サイトや書店の旅コーナー、知り合いの口コミなどで旅先を決めることが多いでしょうか。こうして出かけるのももちろん楽しいのですが、ちょっと視点を変えた“願いをかなえる旅先選び”はいかがでしょう。

方法はとっても簡単。まず、子どもとの旅で叶えたいこと・叶えてあげたいことを思い浮かべます。

例えば…

・広々とした場所を、思い切り走り回らせてあげたい
・大好きな乗り物に、たくさん乗せてあげたい
・大好きなフルーツを、親子でお腹いっぱい食べたい

など。

子どもが好きなことや、一緒にやってみたいことを自由に考えます。きっといくつでも思い浮かんでワクワクするはず。

叶えたいことが決まったら、この条件に合う場所・日程・予算が当てはまる旅先を探せばOKです。




【コツ2】旅の前後も、楽しもう!

  • 【コツ2】旅の前後も、楽しもう!|子連れ旅行がもっと楽しくなる、3つのコツ

    Photo by Takaoki Kiyono

旅行をしている期間だけが旅ではありません。旅の前後にも、楽しさがたっぷり詰まっています。たとえば旅の前には、親子で地図を見てはいかがでしょう。3~4歳くらいから、地図の意味がわかるようになってくるので、

「ここ(住んでいる場所)から、飛行機に乗って、ここまで行くんだよ。沖縄県という場所で、きれいな海があるんだよ」

というように地図を見ながら一緒にお話しするだけで、ワクワクが高まるはず。地図には、行ったことがある場所へシールを貼るのも楽しいですね。小学生になったら、行き先について子どもに下調べをしてもらっても楽しさ倍増。

そして、旅から戻ったら、たとえばスーパーに買い物に行った時などに、旅先が産地の食材を子どもと一緒に探してみましょう。その土地の気候や文化、自分が暮らす場所との違いが、いつもよりぐんと身近なものになるはずです。




【コツ3】写真やビデオにこだわろう!


子連れ旅行の必需品といえばカメラ。

旅先ではたくさんの子どもの笑顔を残したいですよね。でも旅先での写真は、なぜかいつも似たようなショットになりがち…という話もよく聞きます。ちょっとしたコツを覚えておくだけで、旅の写真がぐんとバージョンアップしますよ。出発前に、少しだけ練習をしてみてはいかがでしょう。

例えば…

・子どもとカメラの距離を変えてみる
写真を撮影する際、撮る人(パパやママ)と子どもとの距離は一定になりがち。シーンによって、子どもとの距離を近づけたり離したりするだけで、いつもと違った写真になります。
近寄ると子どもの表情がいきいき!子どもが何かを体験したり目にしている時にオススメです。反対に、子どもから少し離れると背景がたっぷり入ります。景色の良い場所では是非この方法を試してみてください。


  • 【コツ3】写真やビデオにこだわろう!|子連れ旅行がもっと楽しくなる、3つのコツ

    Photo by Takaoki Kiyono



・「こっちむいて!」「ハイポーズ」をやめてみる
写真を撮る際、子どもに「こっち向いて」と声をかけたり、カメラの前に立たせて撮影することが多いですよね。カメラ目線のにっこり写真もかわいいですが、何気ない瞬間もぜひ撮影してみてください。

美しい景色を見た時の表情や、初めての食べ物を口にする瞬間。きっと思い出深い写真が撮れるはず。ついでに、子どもが見ている目の先にある物(見ている景色や、見つけた動物など)も残しておきましょう。旅の記憶がより一層残りやすくなります。


  • 「こっちむいて!」「ハイポーズ」をやめてみる|子連れ旅行がもっと楽しくなる、3つのコツ

    Photo by Takaoki Kiyono



・ウェアラブルビデオカメラもおすすめ
最近話題のウェアラブルのビデオカメラは、子連れ旅行にぴったり。普通のビデオカメラより広角なので、旅先の美しい景色を広々撮ることができますし、子どもの胸などに装着すれば、子どもの目線で見た旅先の様子が記録に残ります。
海などのアクティビティ時に装着するのも楽しいですね。



▼例えばこんなカメラがオススメ!


▼ANA STORE編集部のオススメ!

カメラやメモリーカード、アルバムなど旅の思い出を残す準備も忘れずに!ご購入でマイルも貯まります。



いかがでしたか?今年のGWは、取り方によっては10連休なんて方もいらっしゃると思いますが、子どもと一緒の「旅時間」をより素敵な思い出にする為に、計画から思い出の残し方まで今回ご紹介した“コツ”を参考に思いっきり楽しんでみてくださいね。







※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE