ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 【続・ゆる陸マイラー生活】隣のマイル事情 > 第2話

隣のマイル事情

【隣のマイル事情】
第2話 「ネットショップハードユーザー主婦T美のマイル取得シミュレーション」の巻

みなさん、こんにちは。フリーライターのM子です。

先日より始まった「ゆる陸マイラー生活」のセカンドシーズン「隣のマイル事情」では、私の周りにいるマイル生活初心者へ、マイルの上手な貯め方をレクチャーしています。

今回は、私の友人でもあり、ネットショップハードユーザーの専業主婦T美にマイル取得シミュレーションと共に指南してみました。


>>「ゆる陸マイラー生活」「隣のマイル事情」記事一覧はコチラ



第2話
「ネットショップハードユーザー主婦T美のマイル取得シミュレーション」の巻

  • 「ネットショップハードユーザー主婦T美のマイル取得シミュレーション」の巻|隣のマイル事情

    ※②のANAカードは「VISA 一般カード」の場合となります。カードの種類によって交換レートは異なりますので、詳細は コチラにてご確認ください。


ちょっぴり優雅なセレブママで専業主婦のT美のやりくり法は!?

M子の友人T美はちょっぴり優雅なセレブママ。ファッションも気を抜かないし、家に遊びに行けばお手製の料理をいつも振る舞ってくれる。 そんなT美は専業主婦だが、いつでも子どもと一緒の生活を送っているはずだから、自分のための時間なんて全然なさそうなのにも関わらず、その余裕はどこから? そこでM子はT美にやりくり法を聞いてみた。

「食事も掃除も洗濯も手を抜きたくない。だから子供を連れての買い物はすっぱり諦めた」とのことだった。
T美は衣食住、ネットで買えるものはほとんどを空いた時間や子どもの寝た後の時間をやりくりし、購入( 楽天i LUMINEGAP Online StoreZOZOTOWN (ゾゾタウン)ユニクロOisix(おいしっくす))していた。 けれどそれでは子どもが買い物の仕方を覚えられないからと、社会経験のためにわざわざスーパーに行く程度という徹底ぶりである。



いつものお買い物にちょっとひと手間加えるだけで、メリットが数倍に!?!?

そんなT美だが、これだけネットやカード決済をしているにもかかわらず、積極的にポイントやマイルを貯めていないため、楽天のスーパーポイントが毎回貯まって、毎回使い切るという程度の特典だった。 そこでM子がT美のいつもの買い物にちょっとひと手間加えるだけで、メリットが数倍にもなるおトクをシミュレーション!

今回T美は夏に家族で楽しむ『アウトドアグッズ』を揃えたいらしく…

<欲しいアウトドアグッズ>
●テント:2万円
●シュラフ(寝袋):2万円(家族4人分)
●BBQセット:1万円
【計:5万円】

このお買い物を以下の利用サービス別に貯まるマイルをシミュレーションして、T美が数倍トクするメリットが明らかに!!

1)「楽天市場」のみ利用した場合
2)(1)に加え、クレジット機能付き「ANAカード」で決済した場合
3)(1)と(2)に加え、「ANAマイレージモール」を利用した場合



1)「楽天市場」のみ利用した場合

楽天スーパーポイントは“100円で1ポイント”なので…


500ポイント


楽天スーパーポイント 2ポイント=1マイル(お買い物200円につき1マイル相当)なので…

250マイル



2)(1)に加え、クレジット機能付き「ANAカード」で決済した場合

1,000円で1ポイント=10マイルなので…
(※VISA 一般カードの場合)


50ポイント

500マイル



3)(1)と(2)に加え、「ANAマイレージモール」を利用した場合

200円で1マイルなので…


250マイル



(1)のみの場合と、(1)~(3)全て利用した場合の差、数倍!!


(1)のみの場合… 250マイル

(1)+(2)+(3)を利用した場合… 1,000マイル


その差… 750マイル



毎月5万円程度の買い物をしていれば、お金を使うことなく、何回かの買い物で自分へのご褒美も+αで手に入れることができてしまう!

T美をはじめ、ネットショッピング好き、ほぼカード決済オンリーの生活をしている人には知っておいてもらいたいマイレージ生活の初歩的テクニック。自分の生活の周りにあるポイントやマイルを知ってみると見逃していたおトクが見えてきますよ!




▼隣のマイル事情「M子の友人、T美の場合」

  • M子の友人、T美の場合|隣のマイル事情




(イラスト:にわゆり)




※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。