ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 Vol.11

俺の・私の出張アイテム三種の神器 Vol.9

旅しているあの人に聞いてみた。
俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 Vol.11

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2017/1/23 UPDATE

ANA STOREの人気シリーズ“旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」” は、早くも第11回を迎えました!

今回はクラシックでレトロな西洋建築、アニメや漫画の聖地などをめぐるトラベルライターの篠宮あかりさん。そんな篠宮さんの「三種の神器」をご紹介します。皆さんもきっと使っている定番の旅アイテムを、意外な形で使っているので新鮮ですよ!

>>過去の「三種の神器」記事はコチラ



今回の“達人”はこの方

=トラベルライター=
篠宮あかりさん

主にエンタメ系の広告会社、出版社、ウェブ系IT企業の編集&ライターとして勤務。20代後半で海外ひとり旅に目覚めてしまい30代でトラベルライターに転身。これまでヨーロッパを中心に、アジア、アフリカなど数十カ国を周ってきました。

クラシックでレトロな西洋建築が好きで、そのような趣きのホテルやカフェを取材することが多いです。好きなアニメや漫画の聖地をめぐるために旅立つことも。ブログ「いつだって、ひとり旅」や多数の旅行ガイドメディアで、旅行記や現地で役立つ情報を発信しています!

ブログ:いつだって、ひとり旅!
http://take-a-trip1.com/

ツイッター:
https://twitter.com/akarishinomiya



はじめまして!トラベルライターの篠宮あかりと申します。海外や国内の観光スポット、ホテル、レストランを取材して、ブログや複数のメディアで記事を書いています。

プライベートで海外をひとり旅する時は、その国ならではの文化やイベントを積極的に体験するというスタイルです。例えば冬のヨーロッパの場合、防寒対策してクリスマスマーケットを巡ることもあれば、ドレスアップして教会や宮殿のコンサートに行くこともあります。1回の旅であちこち楽しみたいので、持ち物に関してはしっかり選んで持っていきます。

現在は「いつも身軽に」をモットーとしている私が選んだ「三種の神器」をご紹介します。




篠宮さんの「三種の神器」

01.トラベラーズノート


私の旅にまず欠かせないのはトラベラーズノート。

見た目の格好良さだけでなく、旅のざっくりとしたルートを見直したり、現地での出来事や記録を書き留めたり、チケットやバウチャーの管理をしたりと…旅の必須アイテムです!スマホでも同じことはできますが、海外の路上で長時間スマホを出すのは危ないですし、まだまだ紙ベースのチケットは多いのでこちらをメインにしています。

トラベラーズノートと言えばそれぞれ自分の気に入った形にカスタマイズする方も多いです。私はゴムにモロッコで買った「ファティマの手」と、プレゼントでいただいた誕生石の「ターコイズ(+羽のチャーム)」をつけています。旅のお守りや魔除けの意味があるせいか?今のところ大きなトラブルには見舞われていません。(小さなトラブルはちょいちょいありますが)

肝心の中身ですが…昔はイラストを描いたりチケット貼ったり雑誌の誌面みたいに凝っていましたが、今や完全に殴り書き状態(笑)。ブログや記事のネタ帳みたいな感じになっています。


  • トラベラーズノート|三種の神器 Vol.11


▼トラベラーズノートにピッタリ。ANAショッピング厳選のステーショナリー


ANAショッピングの
ステーショナリーはコチラ




02.ストール


私が旅するときに大活躍するのがストールです。

通常はファッションのワンポイントとして首元に巻きますが、アジア圏のホテルやレストランは冷房が強めに設定されていることが多いので、寒いと思ったときにさっと羽織ったり膝にかけることで冷え対策になります。

タイの王宮や寺院ではドレスコードが厳しいので、腰に巻いてロングスカートに、イスラム教のモスクを見学するなら頭につけるヒジャブとして利用しています。砂漠地帯に行くときは日よけや砂よけにもなるので、まさに万能アイテムなのです。旅先で知り合った方は、洋服やお酒の瓶などを包んで、まるで風呂敷のように簡易バッグとして使っていました…!


  • 革靴|三種の神器 Vol.11


写真のストールはノーブランドですが、パステルカラーとオリエンタルな柄の組み合わせがめずらしいので気に入っています。海外のマーケットや雑貨店で購入すれば、さらに現地のテイストを取り入れることができるのでオススメ。一枚だけ持っていくなら大判で厚手の素材の方が使いやすいですよ。





▼1枚あれば万能!ANAショッピングのストール





03.セルカレンズ


ひとり旅は楽しいのですが、ひとりだと風景の写真ばかりになってしまうのが残念な点。
海外に行ったら絶景をバックにした自分の写真もほしい!信頼できるホテルスタッフやガイドさんには頼めるけれど、観光スポットで全く知らない人に頼むのも心配…。というときに便利なのがセルカレンズです。

これはスマホに取り付けて撮影するクリップレンズのことで、広角レンズを取り付ければ絶景を含めて1~2人は撮影できます。以前人気となったセルカ棒はマナー面や危険防止のため禁止となった場所も増えており、セルカレンズの注目が高まっています。

写真はバンコクのホテルのバルコニーにて。普段はロックされていますが「自己責任で利用します!」という誓約書に同意すれば素晴らしい景色を見渡せますよ。

通販では広角、マクロ、魚眼レンズとセットで購入できるところもあります。シーンに合わせて様々なレンズを試すのもおもしろいですよね。撮影するときはどうしてもスマホに意識が向いてしまうので、よく周囲の安全を確認してから撮ってくださいね。


  • セルカレンズ|三種の神器 Vol.11





以上、海外ひとり旅で欠かせない三種の神器をご紹介しました。

女性のひとり旅で「あれもこれも楽しみたい!」という私みたいなタイプの人は、どうしても荷物が多くなってしまいがちです。旅の相棒にするなら本当に役立つアイテムを持っていきたいですよね。私は旅を重ねていくうちに「自分にとって本当に必要なもの」がわかってきたような気がします。

今回のコラムが持ち物選びの参考になれば嬉しいですが、ぜひあなただけの「三種の神器」を見つけてみてくださいね!




※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もございます。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が商品を推奨するものではありません。




オススメショップ

▼篠宮さんの「三種の神器」が買えるショップはココ


合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE