ANA STORE

menu

ANA EC

HOME >空港から1時間以内!1泊2日の週末秋旅でも楽しめる紅葉スポット

空港から1時間以内!1泊2日の週末秋旅でも楽しめる紅葉スポット

空港から1時間以内!1泊2日の週末秋旅でも楽しめる紅葉スポット

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2017/10/23 UPDATE

爽やかな行楽シーズンがやってきました!秋旅と言えば外せないのが「紅葉」ですよね。しかし、1泊2日の限られた時間の中で、あれもこれも見ようとすると、なかなかスケジューリングが難しいと思っている人も多いはず。

そこで今回は、「空港から片道1時間以内で行ける」を条件に、おすすめの紅葉スポットをピックアップしました。空港から1時間以内なら、目的地までや、空港まで向かう途中にサクっと立ち寄れちゃうんです。


優雅な“紅葉散歩”が楽しめる【石川県 鶴仙渓(山中温泉)】

  • 石川県 鶴仙渓(山中温泉)

写真提供:石川県観光連盟




加賀百万石の城下町「金沢」をはじめ、温泉やグルメなど、見どころが豊富な石川県。そんな石川県の玄関口・小松空港を利用するなら、北陸屈指の渓谷美を誇る名所「鶴仙渓」(山中温泉)で紅葉を堪能するのはいかがでしょう。渓谷に沿って整備された1.3キロの遊歩道を歩きながら、のんびり“紅葉散歩”が楽しめます。

特に紅葉が美しいと言われているのが、山中温泉を代表する名勝地「こおろぎ橋」。総ひのき造りの橋にかかる真っ赤な紅葉が、しっとりと秋の風情を醸し出します。到着したその足で、もしくは帰りのフライトまでの時間を使って、ぜひ立ち寄りたい名所です。




    • 石川県 鶴仙渓(山中温泉)
      へのアクセス方法

    • 小松空港から電車・バスで約55分
      小松空港から車で約35分
      見頃時期:11月中旬~11月下旬

      ※気象条件により前後する場合あり。


    紅葉スポットに行ける宿はこちら





空中散歩で楽しめる、ひと味ちがう紅葉【兵庫県 六甲山】

  • 兵庫県 六甲山

写真提供:一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社




神戸、大阪、京都など、関西を巡る旅の玄関口として大阪国際空港を利用する人も多いのでは?そこから車で片道1時間以内で行ける紅葉スポットと言えば「六甲山」です。

なかでもおすすめは、約12分間の空中散歩が楽しめる「六甲有馬ロープウェー」。国立公園六甲山の山頂と、名湯有馬温泉を結ぶロープウェーから見下ろす色鮮やかな紅葉は、まさに絶景!空港から、または空港までの道すがら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。







風情ある景観と紅葉の共演【広島県 佛通寺】

  • 広島県 佛通寺

写真提供:広島県




広島の空の玄関口・広島空港から車でおよそ30分。ちょっと寄り道して紅葉観賞を楽しむなら、臨済宗佛通寺派の大本山「佛通寺」はいかがでしょう。美しい自然に囲まれ、四季折々の景観を楽しめる「佛通寺」。特に紅葉の時期は美しく、県内屈指の紅葉の名所として、毎年多くの参拝者や観光客が訪れます。

参道脇にある永徳院・肯心院・正法院の塔頭と、黄色・朱色・赤色など見事に色づいた紅葉が織りなす風情ある景観は一見の価値あり!フライトをちょっと早めて到着日に立ち寄るもよし、少し遅らせて帰りに立ち寄るのもよし。秋の風情を感じに出かけてみては?







ライトアップされた紅葉の美しさに圧巻!【香川県 栗林公園】

  • 香川県 栗林公園

写真提供:公益社団法人 香川県観光協会




高松空港から車で約30分足らずとほど近く、目的地までの通りすがりにぜひ立ち寄りたいのが、国の特別名勝「栗林庭園」です。高松藩主松平家の別邸として、およそ300年前に完成した歴史ある名勝で、文化財庭園の中では日本最大の広さを誇ります。

園内には、6つの池と13の築山があり、美しい自然と歴史ある建物が織りなす造形美は、一歩歩くごとに趣の異なる景観が堪能できる「一歩一景」の美しさがあると言われています。秋は燃えるような紅葉が楽しめ、期間限定で実施されるライトアップでは真っ赤な紅葉が夜空に浮かび上がります。







海と共に楽しめる紅葉【シチメンソウ群生地(干潟よか公園)】

  • シチメンソウ群生地(干潟よか公園)

写真提供:一般社団法人 佐賀県観光連盟




野山の木々や街路樹が美しく色づき、私たちの目を楽しませてくれる紅葉。紅葉は“陸のもの”というイメージを持つ人が多いでしょう。しかし、佐賀県「干潟よか公園」からは、まるで紅葉のように真っ赤に染まる、有明海沿岸の様子を眺めることができます。沿岸を赤く染める正体は「シチメンソウ(七面草)」。高さ20~40cmのアカザ科の一年生草木で、秋になると真っ赤に染まるのが特徴です。塩水に耐えられることから「塩水植物」とも呼ばれており、有明海の秋の風物詩として多くの観光客が訪れます。

シチメンソウ群生地をよく眺めることができる「干潟よか公園」までは、佐賀空港から車で約20分弱。帰りのフライトまで少し時間が空いちゃった!なんて時は、ぜひ海と真っ赤に染まるシチメンソウの幻想的な景色を堪能しに出かけてみてはいかがでしょう。







風景と紅葉の見事なコントラスト【福岡県 秋月城跡】

  • 福岡県 秋月城跡

写真提供:九州旅ネット




福岡空港を利用するなら、ぜひ足を伸ばしたいのが、約800年の歴史を持つ「秋月城下町」です。武家屋敷、土塀、苔むした石垣など、その趣ある街並みは「筑紫の小京都」と呼ばれるほど。紅葉を楽しむなら「黒門」がおすすめです。

県の文化財にも指定されている黒門周辺には、約20本のもみじがあり、黒門ともみじの見事なコントラストや、黒門から垂裕神社まで続く石段を歩きながら、鮮やかな紅葉を堪能することができます。例年、11月下旬から12月初旬に見頃を迎え、多くの観光客で賑わう名所です。






いかがでしたでしょうか。今回は、空港から片道1時間以内で行ける紅葉スポットをご紹介しました。

空港に到着した足で、もしくは空港に向かう途中、はたまた、フライトまでの待ち時間などを利用して、ぜひ秋ならではの紅葉観賞を楽しんでみてくださいね。




※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。




オススメショップ

▼秋の行楽シーズンの旅行予約や準備でマイルを貯めよう!


合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE