ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > 【ANA STORE 旅テクファイル!vol.36】大人女子旅は「リュック」がトレンド!選び方の4つのポイント

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.36】大人女子旅は「リュック」がトレンド!選び方の4つのポイント

【ANA STORE 旅テクファイル!vol.36】
大人女子旅は「リュック」がトレンド!選び方の4つのポイント

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE

2017/12/4 UPDATE

旅は、できるだけ身軽に行動したいもの。景色のいい場所まで登ったりするにも、写真を撮ろうとスマホを構えるにも、両手が自由に使えるリュックはやはり便利です。

最近はスタイリッシュなデザインのリュックが増えていて、トレンドにもなっているほど。大人女子にふさわしいエレガントなもの、シックなリュックも登場しているので、旅に活用しない手はありません。

ただ、デザインだけで選ぶと、使いづらかったり重かったりと失敗するケースが多いのもたしかです。そこで今回は、旅先で便利に使えるリュック選びのポイント4点をご紹介します。合わせて、リュックがどうしても苦手な方向けのおすすめバッグとその他、旅の便利アイテムもちょっとご紹介。


1.トラベルユースにはとにかく「軽さ」

  • トラベルユースにはとにかく「軽さ」


おしゃれなリュックが増えてきている分、実用にちょっと目を瞑ったデザイン重視、見た目優先のリュックも多いです。ですが、旅持ちリュックはとにかく「軽い」ことが大事。リュック自体の重さ、500gが切れたら最高です。特に小旅行でもPCを持って行きたいという人は、リュックの重さが1kgなのか500gなのかで大きく違います。せっかく軽量のPCを持っていても、バッグが重くては意味がありませんから。

PCまでは持っていかないという人がほとんどでしょうが、荷物は軽いに越したことはありません。少なくとも1kgは切る重さのリュックを探しましょう。ペットボトル等の飲み物やガイドブックなどを入れると、思いのほか荷物は重くなります。

基本、「軽さ」で選ぶと、素材はナイロンかポリエステル素材になります。そこでちょっと注意したいのが、金具です。せっかくボディ素材が軽くても、金具がいろいろ付いていたりすると、その分重くなってしまいます。

ただ、旅先でのホテルライフや優雅なレストランでの食事も楽しみたいという人には、ちょっとお洒落な金具がついていたほうが華やかではあります。さらにエレガントにしたい場合は、合成皮革のお洒落リュックも選択肢に。なので、「軽さ」をチェックしつつ、旅先での使い方を想定して選ぶのがよいということになります。


荷物が多くても疲れにくい♪軽さもデザインも妥協しないアイテム


  • スポーティーかつエレガント

    スポーティーかつエレガント

    2色のメッシュ素材を使った特徴的なデザインで、ヌメ革を使って上品な雰囲気に。重さもわずか500g! 詳しくはこちら
  • 耐久性もバッチリ!

    耐久性もバッチリ!

    軽くて耐久性に優れたライトウェイトナイロンを使用。PCポケットやキャリーとのセットアップ機能付き。 詳しくはこちら
  • シンプルで使い勝手抜群

    シンプルで使い勝手抜群

    スクエアに近い形状なので物が出し入れしやすいA4リュック。小旅行におすすめサイズ。

    詳しくはこちら
  • レザーリュックなら大人っぽく

    レザーリュックなら大人っぽく

    上質な本革レザーから、軽くて手軽な合皮まで、シックな質感で違和感なくコーデにマッチ。 詳しくはこちら
  • エレガンスな上品バイカラー

    エレガンスな上品バイカラー

    フランス、パリのブランド“MORGAN”のシンプルで洗練された上品リュック。
    詳しくはこちら
  • 軽量で収納性に優れたリュック

    軽量で収納性に優れたリュック

    大きめのキルティング加工で高級感をプラス。旅行にはもちろん、普段使いにもピッタリ。
    詳しくはこちら



2.デイリーユース以上に「タフさ」が重要

  • デイリーユース以上に「タフさ」が重要


「軽さ」に次いでポイントとなるのは、「丈夫さ」です。「旅先だけ使えればいいや」と考えていると、旅行の途中で思わぬトラブルが起こることもありえます。

旅行をしていると、交通機関の時間を気にしたり、同行者に目がいったりと、思っている以上に自分の持ち物をぞんざいに扱いがちです。日々使うリュックやバッグの耐久性も大事ですが、旅リュックには、ちょっと雑に扱っても傷つかない、さらには傷が目立たない、汚れにくい、壊れないといった「タフさ」が求められます。素材自体の頑丈さも重要ですし、色選びもポイント。濃い色は擦り傷が目立ちやすいですが、汚れは目立ちません。薄い色はその逆です。自分の使い方をイメージして色選びを考えましょう。


タフなリュックは素材、耐久性、カラーなど総合的に判断を!


  • 合成皮革なので雨に強い

    合成皮革なので雨に強い

    マットな風合いが大人女子にぴったりのリュック。合成皮革で手入れが楽チンなのもポイント。 詳しくはこちら
  • アウトドアブランドゆえのタフさ

    アウトドアブランドゆえのタフさ

    コーデュラ素材で耐久性ばっちり。ショルダー部分にクッションがあり、疲れにくいのも嬉しい。 詳しくはこちら
  • 人気のKELTYリュック

    人気のKELTYリュック

    タウンユースでも、自然あふれる旅行先での使用でも活躍するKELTYの定番デイパック。
    詳しくはこちら



3.仕切りとポケットも最重要

リュックは両手が空いて便利ですが、他のバッグと違って開けるまでに一手間あることには注意しておきたいところ。まず、体の前に持ってくるという動作が入ります。ですから、できるだけ持ち物が整理された状態でリュックの中にあることが望ましい。そのためにも外ポケット、内ポケット、仕切りのあるなしはとても大切なチェックポイントです。さっと取り出せるような状態にモノがしまえるか、リュックの中にも注目しましょう。

そして、ポケットはファスナー付きであるのが大前提。リュックを背負ったままお辞儀をしたら、いろいろなモノが頭の上を滑り落ちた! そんなことがないようにしたいですし、何より不用心ですから。そしてできれば、リュック背面に長財布の入るサイズのファスナーポケットが付いていると、海外などさらに不用心なところでは、より安心です。


収納を重視して選ぶなら、こんなリュックがおすすめ


  • シックなデザインでビジネスにも

    シックなデザインでビジネスにも

    ビジネスでも使えそうな落ち着いたデザイン。収納が多く、サイドには傘ポケットも。 詳しくはこちら
  • 小物の収納力に注目

    小物の収納力に注目

    豊富なポケットで、小物が散らばるストレスを解消。カラビナ付きなのが意外と便利! 詳しくはこちら
  • 素早くとり出せる背面ファスナー

    素早くとり出せる背面ファスナー

    背負ったまま内部にアクセスできる背面ファスナーが便利。マチ付きポケットの豊富さも◎。
    詳しくはこちら




4.リュックでも2WAYだとTPOにあわせられます

  • リュックでも2WAYだとさらに便利


リュックのバリエーションがどんどん増えているので、旅用のものを探すのが楽になりました。中には、ショルダーを1本外してボディバッグとして使えたり、ショルダー仕様にもなるリュックがあるので、探してもよいかもしれません。TPOやコーデに応じて持ちかえることができるので、これはこれで、とても使い勝手がいいです。

特に、アウトドアありラグジュアリーな食事ありといった、さまざまなシチュエーションが想定される旅には、威力を発揮。黒などの見た目がフォーマルな色を選んでおけば、かなりカジュアルさが薄まるので、おすすめします。

使い方はいろいろ! リュックだけじゃない2WAYバッグ


  • 上品なトートバッグとしても

    上品なトートバッグとしても

    ファスナーを開けばトートバッグとしても使え、フォーマルなシーンでも使えるリュック。 詳しくはこちら
  • 収納たっぷりのハンドバッグに

    収納たっぷりのハンドバッグに

    ベルトをしまうとハンドバッグに。ペットボトル入れ、小物ポケットなど収納力も抜群。 詳しくはこちら
  • スリムデザインのショルダー

    スリムデザインのショルダー

    リュックとショルダーの2WAYで使用可能。落ち着いた素材にゴールドの金具が映える!
    詳しくはこちら




5.どうしてもリュックは苦手という人は、こんな選択肢も

やはりリュックには抵抗がある人もいると思います。気分的にも無理は禁物。別のバッグを探しましょう。ボストンバッグでもスタイリッシュなスマートものがありますし、キャリーバッグで出かけるなら、セットアップできるビューティーケースを、ボーディングバッグとして使えるので便利です。特にビューティーケースはボトムサイドがハード仕様になっているものが多いので、ワレモノのお土産を買ったときには助かります。

他にもある! 大人女子のためのカバンいろいろ


  • ちょっとしたお出かけに

    ちょっとしたお出かけに

    ダークトーンのチェック柄が合わせやすいミニショルダー。旅先でのちょっとしたお出かけに。 詳しくはこちら
  • スマートさと大容量の両立

    スマートさと大容量の両立

    ワイドシルエットに幅の広いストライプがアクセント。キャリーケースとのセットアップにも対応。 詳しくはこちら
  • 用途いろいろのビューティバッグ

    用途いろいろのビューティバッグ

    化粧品を入れたり、機内持ち込み用のバッグにしたりと使い方は様々!
    詳しくはこちら

お気に入りのバッグで、旅行も仕事も楽しみたい!





6.その他の便利アイテムには、こんなものも!

今回は、旅先で使えるお洒落リュックの選び方を中心にご紹介しましたが、1つ持っているととても重宝するのが、ポケッタブルコート。雨の日だけでなく、普通にコートとして着られるものなら、防寒にもなるのでおすすめです。

雨の日仕様ということでいうと、撥水加工のシューズも、汚れにくいので旅には便利。もし撥水加工されてない靴を持って出かけるならば、レインガードなどをスプレーしておくとよいです。スプレーのコツは遠目からかけて、2度がけすること。これをしておくだけで、出先で汚れても、ホテルに帰ってからサッと一拭きで汚れが落とせます。

パッキング用のポーチも必需品ではありませんが、非日常の時間である旅を楽しむなら、美しく整理ができるのでおすすめです。選ぶポイントは、片面がメッシュかクリアになっていて、中のものが見えること。そしてもちろん軽い素材で、使わないときは小さく折りたためることです。大中小とセットで揃えると、ホテルの部屋に置いていても片付いてる感があっていいかもしれませんね。

旅をもっと快適にするなら、こんな便利グッズも


  • 合わせやすく、撥水加工に安心

    合わせやすく、撥水加工に安心

    旅行中のアウターは合わせやすく、軽いのがベスト。撥水加工でちょっとした雨にも安心。 詳しくはこちら
  • 雨でもへっちゃらのぺたんこ靴

    雨でもへっちゃらのぺたんこ靴

    防水素材のレインシューズ。軽いので旅先に持って行ったり、機内用の靴に使ってもOK。 詳しくはこちら
  • 旅がラクになるオーガナイザー

    旅がラクになるオーガナイザー

    メッシュ素材で中が見やすく、収納が2つに分かれているのも使い勝手が良いポイント。
    詳しくはこちら
  • メイク道具やバスグッズ入れに

    メイク道具やバスグッズ入れに

    大中小が揃ったポーチ3点セットで、スッキリキレイに荷物を整理!カラフルな柄で気分もUP♪
    詳しくはこちら
  • 使い方無限大!薄手ストール

    使い方無限大!薄手ストール

    首に巻いたり、羽織りにしたり、ひざ掛けなどまさに万能アイテム!持ってて損なし。
    詳しくはこちら
  • パッカブル仕様は旅の味方

    パッカブル仕様は旅の味方

    皺になりにくい素材のジャケットやワンピースたち。色んなシーンに対応できる。
    詳しくはこちら

旅を快適にする、わがまま女子旅グッズ♪




旅先でのバッグは、楽しさをフォローする大切なアイテムです。素材や色、重さ、中の構造としっかり選んで、素敵な旅を過ごしてくださいね。






  • profile

世界中を取材する旅のプロ!

トラベル・ジャーナリスト 大沢さつきさん



profile

15歳で英国のサマーキャンプに参加して以来の海外旅行好き。運転が好きなので、レンタカーを借りて旅行し、ラグジュアリーホテルを泊まり歩くのが趣味。合わせて食いしん坊でもあるので、各地のおいしい店、おいしい食材には目がない。最近はちょっと離れてしまったが、スキューバーダイバー。

『FIGARO Japon』のモードページや旅ページ、『和樂』の特集ページ・時計&ジュエリーページなどを、フリーランスとしてエディトリアル&ライティング担当。その後、『CREA Traveller』の特集担当6年間を経て、旅行関連のスペシャリストに。月刊『文藝春秋』のグラビアページや『CREA』の旅記事にも執筆。

現在CREA WEBで連載寄稿中。年間、1~2週間の取材旅行を10~12回。
イタリアなどの歴史旅行も好きだが、現在はペルーやコスタリカの中南米にはまっている。それでも、いま一番行きたい国はオマーンとナミブ砂漠。アフリカ&中東ラバーでもある。

ブログ「旅オモ」 InstagramTwitter Facebook




※この記事は更新日時点の情報を元に作成されています。変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
※掲載商品の売り切れなど、ご希望に添えない場合もある旨、予めご了承ください。
※当記事は個人の見解によるものです。当社が推奨するものではありません。




オススメショップ

▼旅のお供にぴったりなリュックを見つけるなら、こちらのショップがオススメ!


「ANA STORE 旅テクファイル!」記事一覧

合わせて読みたい

  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • LINELINE