ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > ANA SOCIAL GOODS > 【vol.2】 きぼうのかんづめ ― 世界一美味しい旬の魚を、食卓に届け続けたい ―

【vol.2】木の屋石巻水産 –金華さば味噌煮 「きぼうのかんづめ」

【vol.2】


獲れたての海の恵みを「旬」のまま閉じ込めた缶詰
木の屋石巻水産 –金華さば味噌煮 「きぼうのかんづめ」

賛同してシェアする


2016/10/21 UPDATE



美味しい魚を食べたい!と思うと、大抵の方は「お刺身」や「焼き魚」などをイメージされる方が多いと思います。でもご存知ですか?「缶詰」の魚が、こんなにも美味しいことを。

世界三大漁場と言われる、三陸・金華山沖の海。毎年10月-1月にかけて石巻港で水揚げされる、脂のたっぷりのった大型のさばだけを使ってつくられるのが、木の屋石巻水産の「金華さば味噌煮」の缶詰です。 その日獲れた魚を、鮮魚のまま缶に手詰めするこだわりの製造に、自然の恵みと旬の味わいをいかすため、地元老舗の「高砂長寿味噌本舗」の味噌と喜界島の粗糖で上品に味付けされたその豊かな味わいは、まさに「缶詰」のイメージを覆してくれる一品です。東日本大震災の後、災害から立ち上がろうとする人々をつなぐ「希望」のものがたりから「きぼうのかんづめ」が生まれました。今回はそんなストーリーある商品の魅力をご紹介します。



  • 手詰めでつくられる缶詰は、煮汁も透明で、見た目にも美しい

    手詰めでつくられる缶詰は、煮汁も透明で、見た目にも美しい(写真提供:木の屋石巻水産)



  • さば缶ごはんの手巻きずし

    木の屋石巻水産のホームページでは、缶詰を使ったオススメレシピが紹介されている。




魚が四季を教えてくれるまち


石巻港は日本の港の中でも魚種が非常に豊富で、その数は200種を超えると言われています。石巻の魅力は、季節ごとに、いろいろな魚が楽しめること。春はオキアミ、小女子(コウナゴ)。やがてそれらを餌にする鰯(イワシ)がやってきて、さらにそれを食べる鯖(サバ)が訪れる。夏には雲丹(ウニ)、蝦蛄(シャコ)や鰹(カツオ)、秋には北から秋刀魚(サンマ)が降り、冬には牡蠣(カキ)や鰈(カレイ)に舌鼓を打つ。その季節で一番美味しいものがいつでも食べられる南三陸の海は、暖流と寒流が交わる栄養豊富な海。そんな豊かな自然から旬の美味しさをそのままに届けるために木の屋石巻水産は「フレッシュパック製法」にこだわっています。



  • 金華山は、金運・開運・商売繁昌の神様

    金華山は、金運・開運・商売繁昌の神様。三年続けてお参りすると生涯お金に困ることがないと言われている(写真提供:木の屋石巻水産)




この記事で紹介されているアイテム

  • <木の屋石巻水産>きぼうのかんづめ マイレージモール

    <木の屋石巻水産>
    【宮城】きぼうのかんづめセット+絵本付き

    買いに行く
  • <木の屋石巻水産>きぼうのかんづめ マイレージモール

    <木の屋石巻水産>
    【宮城】きぼうのかんづめセット

    買いに行く
  • <木の屋石巻水産>きぼうのかんづめ マイレージモール

    【宮城】石巻復興支援セット


    買いに行く



世界一美味しい旬の魚を、食卓に届け続けたい


フレッシュパック製法とは、その日に獲った魚を、新鮮なうちにそのまま加工する製法のことです。現在、多くの缶詰は、製品の安定供給をはかるため、原材料に冷凍保存された魚を使っているそうです。たしかにこれは理にかなった方法ではありますが、冷凍・保管・そして解凍というプロセスを経るうちに鮮度は衰え、缶詰の製造過程で旨味や栄養、水分も抜け落ちてしまうといいます。これに対し、「きぼうのかんづめ(金華さば味噌煮)」をつくっている木の屋石巻水産は、水揚げ港近くに会社を構え、地元石巻から世界へ「旬を届け続ける」というこだわりから、フレッシュパック製法によって、余計な添加物を一切使わない、素材を活かした上品な味付けによって、愛される商品を作り続けていらっしゃいます。



  • 熟練の技術者たちが揃っている

    現在も自社買い付けや、手詰め加工にこだわり続けていることから、木の屋の従業員は、熟練の技術者たちが揃っている




人と地域とともに歩み続ける


2011年3月11日、東日本大震災による津波災害という、とても衝撃的な出来事が起こりました。津波で全てが流され、食べるものにも困っていた時、工場の瓦礫の隙間や泥の下から発見された大量の缶詰が、避難生活を送る多くの人々のいのちを支えました。そして、いつの日か人々はそれを「きぼうのかんづめ」と呼ぶようになったそうです。泥だらけになった缶詰を綺麗に洗って販売することで、自分たちの力でなんとか再び立ち上がりたい。そんな気持ちを応援する多くの人たちに支えられ、やがて東京の若手クリエーターがそのストーリーを伝える絵本を作成しました。そしてそのデザインをラベルに施した「きぼうのかんづめ」が木の屋石巻水産より生まれたのです。絶品の金華山沖のさばを使ったこの缶詰の売り上げの一部は、現在も石巻の地域おこしに取り組む団体への寄付に捧げられています。

「きぼうのかんづめ」は、地域にとどまらず、県外・東京でも話題となり、今は遠く離れた多くの人たちの想いを結び続けています。豊かな資源や自然は人を豊かにし、そしてどんなことがあっても、人と人はつながりあい、希望を育んでいける。私たちはその象徴として、この商品を多くの方の手に届けていきたいと考えています。



  • 「きぼうのかんづめ」木の屋石巻水産

    「きぼうのかんづめ」木の屋石巻水産



「きぼうのかんづめ」に、石巻で生産されたふるさとの味を堪能できる食材セットが入荷しました。

是非ご覧下さい。




この記事で紹介されているアイテム

  • <木の屋石巻水産>きぼうのかんづめ マイレージモール

    <木の屋石巻水産>
    【宮城】きぼうのかんづめセット+絵本付き

    買いに行く
  • <木の屋石巻水産>きぼうのかんづめ マイレージモール

    <木の屋石巻水産>
    【宮城】きぼうのかんづめセット

    買いに行く
  • <木の屋石巻水産>きぼうのかんづめ マイレージモール

    【宮城】石巻復興支援セット


    買いに行く



賛同してシェアする



ANA SOCIAL GOODS ロゴ


ANA STOREは、人々の感性や想いを重視し、より良い社会づくりに役立つ商品や体験・サービスにスポットライトをあて“これからの豊かさ”を提案します。

商品選定のポイント
商品選定のポイント

『ANA SOCIAL GOODS』をもっと詳しく