ようこそ、ゲスト 様

----年--月--日 ----現在

手に届くまでのストーリーも輝きの証
ゴールドとダイヤモンドのジュエリー

古くから人々を魅了してやまないゴールドやダイヤモンドのジュエリー。
その採掘から製作にいたるまで、透き通った輝きに満ちている「本質的に美しい」ジュエリーとは…?

2017.10

悠久の時を越えて

華やかにして気高い、ゴールドやダイヤモンドのジュエリー。その特別な輝きは、はるか悠久の時を越えて人々を魅了し続けてきました。早くも紀元前6000年頃には、古代シュメール人がゴールドの装飾品を身に着けていたという説も。紀元前にインドで発見されたダイヤモンドも、研磨技術の発達と共に、ルネッサンス期のヨーロッパではすでに、ジュエリーとして高貴な女性の身を飾っていたといいます。

数十億年前に星の爆発によって形成されたとされるゴールド。約200㎞の地中深く高温高圧のマグマによって、最も新しい物でさえ1億年前には生成されたというダイヤモンド。どちらも美しさや稀少価値の高さと共に、誕生にまつわる神秘的な物語にもロマンが秘められているのです。

今回ご紹介するのは、そうしたゴールドやダイヤモンドの中でも、環境や人権など社会的な問題と真摯に向き合い、厳選した素材を使用しているHASUNA(ハスナ)のジュエリーです。

エシカルジュエリーの草分け

HASUNAは、エシカルジュエリーの日本の草分け的ブランド。「エシカルジュエリー」とは、人や社会、自然環境などに配慮した素材で創られたジュエリーを示す言葉です。そうした言葉が成り立つほど、実はジュエリー素材の採掘現場の中には、課題を抱えている場所が少なくないのです。自然や人体に有害な方法で採掘されている現場。採掘されたダイヤモンドが、武器購入の資金源となってしまう紛争地域の鉱山。児童労働の問題を抱えている産地…。

HASUNAの素材はいずれも、そうした問題をクリアしているものばかり。ゴールドは、国際非営利団体ARM(公正な採掘のための連盟)が提携する、公正な労働環境の小規模鉱山で採掘されたフェアマインド認証ゴールドや、リサイクル素材を使用。独特な流通の慣習により産地を特定しにくいといわれるダイヤモンドも、カナダやボツワナ、ロシアなど、透明性の高い産地の素材だけを使用。自然生態系や人体への配慮だけでなく、地域原住民の優先的雇用なども実現している採掘地のものを扱っているのです。

そうした取り組みが認められ、2014年には世界中で300を超える宝飾メーカーが加盟するRJC(責任あるジュエリー協議会)から、HASUNAのジュエリーは日本初の認証を受けました。 採掘から製作にいたるまで、「責任ある取引」の 国際基準を満たしているとみなされたのです。

品質の高さこそが一番の魅力

輝きに秘められた悲しい背景。そうした課題に真正面から取り組みながら、HASUNAは自らのジュエリーが目指すところをエシカルではなく、「パーペチュアル」としています。「パーペチュアル」とは、「絶え間ない」「永続する」という意味を持つ言葉。社会的意義の大きさはもちろんのこと、それ以上に、いつまでも大切にしたくなるような品質の高さとデザインが魅力であると語ります。

実際に手に取り身に着けてみると、その言葉がしっくりと心になじみます。たとえば「Signature」コレクションのネックレス。ジャパンクオリティーのデザインにこだわった三角柱のモチーフは、どんな角度から眺めても光を黄金色にきらきらと受けとめ、凛とした輝きを放ちます。また、『eclat』コレクションには、世界基準の鑑定機関の評価をクリアした、エンゲージメントリングに使用するダイヤモンドと同じクオリティのものを使用。そのどこまでも透き通った輝きには、宝石に詳しい人ですら魅了されてしまうことでしょう。

秘められたストーリーまでもが美しい

「手に届くまでのストーリーが美しいもの、それこそが本質的に美しいジュエリー」、それがHASUNAのコンセプト。特別なギフトとして、また自分自身のために、愛おしみ慈しみながら使うだけでなく、子どもへ孫へと何代にもわたって、秘められた物語ごと受け継ぎたい、永遠の輝きが宿っているのです。

長い時間をかけて使っていくうちに 人生の一部になるようなもの―― それが私たちがお届けするジュエリーです。 大切な方への贈り物にもふさわしい、 幸せなストーリーごと味わっていただけたら嬉しいです。

HASUNA CO.,LTD. 児玉 香織

世界が一丸となって森を守れば、 地球の未来も守れる。 more trees代表 坂本龍一氏

世界が一丸となって森を守れば、 地球の未来も守れる。 more trees代表 坂本龍一氏

クリエイティブな視点で、有限な世界を次の世代に引き継ぐ

プロダクト開発の原点は幼少時代の水質汚染問題 デザインを兼ね備えた実用バッグ

クリエイティブな視点で、有限な世界を次の世代に引き継ぐ

野沢温泉村を好きになってもらうために —— 遊びを地域創生につなげる

野沢温泉村を好きになってもらうために —— 遊びを地域創生につなげる

サスティナブルな森から生まれた 都市と森とをつなぐ架け橋