ANA STORE

menu

ANA EC

HOME > ANA SOCIAL GOODS > 【vol.14】BIO HOTEL JAPANが提案する極上のおもてなし

【vol.14】BIO HOTEL JAPANが提案する極上のおもてなし

【vol.14】BIO HOTEL JAPANが提案する極上のおもてなし



賛同してシェアする


2018/10/1 UPDATE




自然と共生するヨーロッパの暮らし


神々しくそびえる山々の中腹で、カウベルを鳴らしながら牛がのんびりと草をはむスイスの山岳地帯。厳かに古城がたたずむ川沿いの地域で、豊かな緑をたたえるフランスのワイナリー。燦燦と陽光を浴びて輝く、イタリアのオリーブ畑……。ヨーロッパの地を訪ねると、長い歴史に育まれた豊饒な文化の香りと共に、雄大な自然と共にある人々の生活の姿に魅了される方も多いのではないでしょうか。自然の恵みを享受し活かしながら、あくまでも景観や環境に配慮して暮らすその姿は、豊かさの意味をあらためて考えさせてもくれるのです。

自然と共に生きる文化を育んできた欧州でも、環境破壊が地球規模で課題となっている今、環境志向の実践的な活動も増えています。たとえば、健康意識の高まりも手伝って、オーガニックな食材や自然由来のコスメティックは大都市の店頭に並び、また、排気ガス削減への取り組みとして、カーシェアリングの利用率も飛躍的に伸びています。そしてBIO HOTEL認定の宿が増えているのもその一例と言えるでしょう。



  • 自然と共生するヨーロッパの暮らし



人にも環境にも優しいホテル


BIO HOTEL認定とは、「ビオホテル協会(Die BIO HOTELS)」の基準を満たしている証。BIOとはオーガニックを意味する言葉ですが、前述のビオホテル協会は、世界で唯一かつ厳格なビオ基準を規約とすることで知られている団体です。現在、BIO HOTELはドイツ、オーストリア、イタリア、ギリシャ、スペインなど欧州の地域に約100軒。健康と環境に対する安全性、社会的意義の高さはもちろんですが、それ以上に食事の美味しさ、居心地の良さ、ロケーションの素晴らしさからも存在感を高めています。

そうしたBIO HOTELの考え方を踏襲し、日本で活動に取り組んでいるのがBIO HOTEL JAPANです。宿の認定を筆頭として、サステナブルな商品やサービスの開発など、サスティナブルなライフスタイルを提案し続けています。


  • 人にも環境にも優しいホテル

    BIO HOTEL 認定の宿の他の記事もチェック!

  • 思いやりの精神に満ちた「おとぎの宿 米屋」
  • 思いやりの精神に満ちた「おとぎの宿 米屋」

    温泉旅館として初めてBIO HOTEL認証を受けた志高きくつろぎの宿をご紹介。

    詳細を見る



調味料までオーガニックにこだわって


欧州の例にたがわず、日本独自のガイドラインも採り入れながら厳しい基準を設けているBIO HOTEL JAPANの認定を受けることは、たやすいことではありません。食事や飲み物は、調味料にいたるまでほぼ100%がオーガニックまたはオーガニック相当。食だけにとどまらず、シャンプーなどのアメニティー類、人肌に触れるタオル類にもオーガニック相当製品を採用することが必要です。

また、施設の建材や内装材もできるだけ自然素材を使用。再生可能エネルギーの積極的な活用や、温泉熱の利用など環境に配慮したシステム作り、CO2排出削減への取り組みまでもが厳格な基準を満たさなければ、BIO HOTEL認定を受けることは叶わないのです。しかも、一年毎に認定の見直しがはかられるという厳格さ。BIO HOTEL JAPAN認定の宿は、まさにゲストと地球環境に対する優しさが満ち溢れた一軒なのです。

そして、認定に挑戦し可能な限り地産地消を目指した結果、地域の雇用を促進し過疎化への歯止めとして貢献した宿の存在は、BIO HOTEL JAPANの活動が、社会に対しても素晴らしい役割を果たしていることを物語っています。環境、社会へ配慮した取り組みそのものが、宿の魅力になっていると言えそうです。


  • 調味料までオーガニックにこだわって

これからの「おもてなし」とは……?


「身体にいい食事がこんなに美味しいとは思わなかった」。「あまりに居心地が良く、滞在中は一度もテレビをつけることがなかった」。ゲストからのそうした声は、何よりの証拠。人の身体に安全、安心、なおかつ、地域社会や地球環境とも共存し得る在り方を徹底的に追及し、その果てに、人の心を潤わせる心地よさを実現しているBIO HOTEL JAPAN認定を得た各宿の取り組みは、これからの極上の「おもてなし」と言えるでしょう。


  • これからの「おもてなし」とは……?


“BIO HOTEL JAPAN認定の宿は、
リピーターが多いことも大きな特徴のひとつです。

身体にも心にも心地よい特別な体験を、
ぜひ味わってみてください。”

一般社団法人 日本ビオホテル協会
中石 和良


国内のBIO HOTEL JAPAN認定の宿は、以下の通りとなります。


おとぎの宿 米屋(福島)
Auberge erba stella(北海道・富良野)




賛同してシェアする




▼BIO HOTEL JAPAN認定の宿のご宿泊で、マイルが貯まるショップをご紹介!


  • Yahooトラベル マイレージモール

    Yahoo!トラベル

    200円ごとに1マイル

    詳細を見る
  • じゃらん マイレージモール

    じゃらん

    200円ごとに1マイル

    詳細を見る
  • 一休 マイレージモール

    一休

    200円ごとに1マイル

    詳細を見る
  • Relux マイレージモール

    Relux

    200円ごとに1マイル

    詳細を見る



ANA SOCIAL GOODS ロゴ



ANA STOREは、人々の感性や想いを重視し、より良い社会づくりに役立つ商品や体験・サービスにスポットライトをあて“これからの豊かさ”を提案します。

商品選定のポイント
商品選定のポイント

『ANA SOCIAL GOODS』をもっと詳しく